今更ながらのWrap Up(2022年2月から4月)洋書編

3月は鬱になりかけた母を大阪まで連れに帰ったり、天の学校とパスポートの手続きやったり、まぁ忙しかった。
母がグアムに来て一安心かと思いきや、母は物忘れが激しくなっていて、なんじゃもんじゃ大変…
ま、そんなこんなでバタバタしていてブログが書けない日が続いていたのですが、最近になってやっと余裕が出てきました。
忘れていたまとめを一気にここでやっときたいと思います。長くならないようにさらっとまとめときます。

先ずは2月から。8冊よみました。



Lily and the Octopus By Steven Rowley
Great Expectations By Charles Dickens
These Deadly Games By Diana Urban
The Winter People By Jennifer McMahon
Ice Planet Barbarians By Ruby Dixon
The Girl in the Video By Michael David Wilson
Crosshairs By Catherine Hernandez
Finlay Donovan Is Killing It By Elle Cosimand
今このタイトルを全部みて、一番印象に残っているのが「Ice Planet Barbarians」だというガッカリ感。一番好みじゃないけど、一番文句言いながら読んだかしらね?

ここからは3月


West Side Story By Irving Shulman
Finlay Donovan Knocks ‘Em Dead By Elle Cosimand
The Lincoln Highway By Amor Towles
Kim Jiyoung Born 1982 By Cho Nam-Joo
The Night Shift By Alex Finlay
Cursed Bunny By Bora Chung
3月は最後に世読んだ「Cursed Bunny」が一番のお気にいりです。

ここから4月。
4月はちょっとスランプに陥ったので読んでる本はほとんど短編です。My Evil Motherが読みたくて、Kindle Unlimitedにちょこっと復活したのでKindle Unlimited本、多めです。




My Evil Mother: A Short Story By Margaret Atwood
The Visit (Black Stars #1) By Chimamanda Ngozi Adichie
Hanna-Beast (Dark Corners #1) By Jennifer McMahon
The Tiger Came to the Mountains (Trespass Collection #1) By Silvia Moreno-Garcia
Whisper By Yu-Ko Chang
There’s a Giant Trapdoor Spider Under Your Bed (Dark Corners #2) By Edgar Cantero
The Sleep Tight Motel (Dark Corners #3) By Lisa Unger
The Tangled Woods (Dark Corners #4) By Emily Raboteau
Miao Dao (Dark Corners #5) By Joyce Carol Oates
The Remedy (Dark Corners #6) By Adam Haslett
Oak Avenue (Dark Corners #7) By Brandi Reeds
Graceful Burdens By Roxanne Gay
Whisper以外は全部Kindle Unlimitedでした lol
コレクションでは、Dark Cornersにはまり、全部読みました。(多分これで普通の本の1冊分ぐらいです)

月々まとめないと、それぞれの本の紹介ができませんね。
だって大変なんですもん!

駆け足、失礼しました。


 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
 
 


持ち歩いているペンの数。

今朝、出勤に家を出ようとした時、おかんに、「あんた家出するみたいやな」と言われました。
何故かって?そりゃ荷物が多いからです。
車通勤だし、駐車場から会社の建物までも近いので、荷物が重いのは全く苦になりません。

という事で、今日は、パンパンに膨らんだメインのバッグ、補助バッグ、お弁当バッグ、コーヒーを持って出勤してきました。
電車通勤ではこの4つをバラバラに持って行くのはちょっと大変だと思います。

はい。
で、ふと思いました。私、いったい今日は何本のペンを持っているだろう?と。

メインバッグの中には手帳が入っていて、そこに
DeleterのNEOPIKO-Line-3 (ペン先が05のやつ)がくっついていて、
バッグインバッグにはFrixionの3色ペンが1本とuni Kurutoga 0.5 Advanceが1本刺さっていました。
これだけかな?と思ったら、さらに充電器を入れているポーチの中からFrixion Ball 05が1本、雑貨屋さんで購入したらしい油性の3色ペンが1本、Multi 8という8色の色鉛筆の芯が入ったペンが1本出てきました。
そして、更に、バッグのサイドポケットからPilot G-2 05の青色が1本と、マッキーの細いペンが出てきました。
8本入ってた・・・

そして、補助バッグですが、ここにはペンケースが入っています。
600DCED0-0522-44B5-88C2-3FE7CCF5B9A3.jpeg

Sarasa Markon 0.4 (黒)
Sarasa Markon 0.4 (青)
Sarasa Markon 0.5 (黒)
Sarasa Markon 0.5 (赤)
Uni Kurutoga 05
Pilot G-2 05 (黒)
Pilot G-2 05 (青)
Pilot G-2 05 (紫)
筆之助(宛名、祝儀袋、記帳用)
筆之助(慶弔両用)
Mildliner Brush (茶色)
Mildliner Brush (オレンジ)
Mildliner Brush (緑)
STAEDTLER triplus tesxtsurfer (ピンク)
STAEDTLER triplus tesxtsurfer (水色)
STAEDTLER triplus tesxtsurfer (蛍光緑)
STAEDTLER triplus tesxtsurfer (蛍光黄色)
NEOPIKO-Line-3 (03)
uni JETSTEAMのめっちゃペン先細いやつ(名前を失念)
が入っています。
お勉強用の手帳には、
Pilot G-2 05 (赤)
Sakura FIGMA MICRON 02
が入っていて、これで終わりかなとおもって、補助バッグのサイドポケットを探ってみたら、
Pilot F-2 05(青)
Zebra blen 0.7 (黒)
uni-ball One 0.38mm (黒)
が入っていました。
昨日までは、ここにuni-ball One 0.5mm(黒)とZebra blen 0.5(黒)も入っていたのですが、どうやら家に置いて来たようです。
という事で、24本入ってた!
流石に弁当のバッグには入っていなかったので、本日持ってるペンの数は合計32本!

なんでこんなに持っているのか???
会社にもペンはあるというのに。
この場面には、この紙には、このペンじゃなきゃダメというペンへのこだわりが強すぎるんでしょうね。
それにしても32本。多すぎるわ。それもあっちこっちに・・・

ペンケースにはペン型のハサミとカッターも入っているので、ペンの形状してるものも数え始めたら更に増えますけど。

日本では、荷物が重いと肩がこるので極力荷物を減らしているのでこんなにペンを持ち歩く事はありませんが、外出先で好きなペンがないのは不安なのよね~・・・

皆は何本持ち歩いてる?

 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

1100 Words You Need To Know 買った

単語の話しが続きますが、こちらのボキャブラリー本を買ってみました。


1100 Words You Need To Know
Barron’sから出てるやつです。
50年以上アメリカでベストセラーをキープしている単語勉強用の本です。
対象者がSATやACTを受ける予定の高校生、ESL学習者、単語力の底上げをしたい大人だそうなので、息子にも私にもピッタリじゃん?と思って買いました。
息子は日本人学校で日本語漬けだったところから現地校に入り、現在はESLのクラスを受けています。今の彼に一番必要なのは単語力です。
息子の英語力は、なんとなく先生の言っている事は分かるし、言いたい事もなんとなく言えるような感じですが、まぁ、ボキャ貧です。
今度の帰国時に英検2級を受ける予定にしていますが、2級の単語も怪しいのがいっぱいあります。
2級の単語なんて、普通の生活の中で普通に使う単語ばかりじゃないですか!そんな単語を知らなくて今の学校の授業についていけているとは思いません。
なので、まずは2級の単語をマスターしてもらってからこの1100 Wordsをやってもらおうと思っています。
いや、準1級の単語をやってからの方が良いかも知れません。私でも知らない単語、結構あります。
なのでそれまでは、これ、私がやっておきます。ふふふ。

この本、1日に1ページ。5つの単語を学んでいく構成になっています。
密林さんの中身検索で観れるページがあるので、そのページをここに貼り付けてみます。
0AB98B4E-87F7-4BB1-8744-7A17E51CB709.jpeg

構成はこんな感じ:
1) 今日学ぶ単語を含んだ文章を読みます。これで、単語の意味を想像するんですね。発音は横に書いてあります。
2) そして、その単語を別の文章に入れ込んでみます。前後の文章から一番合いそうなのを判断するんですね。
3) それから単語の定義をやる訳です。
4) 最後におまけで「今日のイデオム」がついています。

これはいいよね。1日に5つの単語だけだと、この本が終わるまでに1年弱かかるけど、今までな~んにも単語学習をしていない事を考えればこれぐらい時間がかかってもいいね。
後、何が良いかって、まずは文章に出てくる単語をみて、意味を自分で考えてみる事が出来るところだね。
私は、「英単語=日本語訳」というのが一番苦手です。
基本的に、単語だけを取り出しての勉強というのをほとんどして来ていないので、英語の単語は英語で生活をする中や、英語の小説の中で覚えてきています。
なので、英単語を日本語にする事がとても苦手。「こういう時はこういう風に言う」という覚え方してるんだと思います。

しかし、今の勉強モードが続く限り、単語のお勉強したいんだよね~。
この本と「出る順パス単」&「でた単アプリ」があれば、1年後には私のボキャブラリーは増えてる気がする。
でも、「今の勉強モードが続く限り」というのがネックになってくる気もする。

 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
 
 

単語の勉強「でた単」編

単語のお勉強の話しをした次いでに、「でた単」というアプリについて語ります。
このアプリ、英検の準2級以下の級は無料です。
どんなアプリか見て見てみたいという人は準2級以下をダウンロードして試してみると良いかもです。
2級以上は860円かな?参考書や問題集を買うよりちょっと安い感じかな?
このアプリ、なかなか優秀なのです。

私は、選択肢が4つ!出ちゃうと覚えずに勘で答えを選んでしまうので、こういうアプリは使えそうで使えないなと思っていたのですが、これは、選択肢を隠す事ができるんです。なので、選択肢を見る前に答えを考える事ができるんです。
これは私にとって、本当に大事な機能です。

収録されている単語の数もめっちゃ多い気がする。
Stage1:1,500
Stage2: 1,491
Stage3: 1,343
Stage4: 1,115
Stage5: 2,361
これだけの単語が入っているようです。
これだけあったらしばらく遊べるね。(いや、勉強しなさい?)

ためしに、他動詞A: 100ってのをやってみました。35個答えられないのがありました!(うち10個ぐらいは勘で答えが合っちゃいました)
で、この35個の単語を取り出して単語帳に入れる事ができるんです。
集中してこの35個だけをやる事ができます。
「英日」、「日英」、「音声から日」の3種類の覚え方ができます。
順番も「苦手順」だったり「おすすめランダム」だったり「ABC順」だったり色々変えられます。
練習をした後に、テスト15問ってのにも挑戦できます。
例文が見当たらない感じがしますが、クリック一つで自分の好きな辞書やサイトに飛ぶことができます。
等等、ほんと優秀なのです。

過去にAnkiってアプリを入れてみた事があるんだけど、デッキを作るのが面倒で続きませんでした。
どこかからダウンロードしてくれば良いんだろうけど、さがすのが面倒臭くて…
(どんだけ私は面倒臭がりなんだ!?)

Abceedっていうアプリも実は持っていますが、こちらは、解答を4択で答えを選択するか、タイピングする方法を選べます。
見た目は、Abceedの方が洗練されてます。出た単は、手作り感がすごいの。でも、割とそれも気に入りました。
Abceedでは、英検だけじゃなくてTOEICとか英会話とか他の試験なんかにも対応しているのがいいよね。

Mikanってのもあるらしいね。
これも答えが4択でなのかな?で、130冊以上の教材に対応しているらしい。(アプリの説明から判断)

どのアプリを選んでも、ゲーム感覚で単語を学べるのがすごいよね。
英語学習ってアプリを検索したら色々でてくるもんね。

今、英語を勉強している世代っていいよね!
教材が豊富だし、音源も簡単に手に入るし、ゲーム感覚のアプリまである。
私が現役で英語を勉強していた時は、どうやって本物の英語に触れるか!が課題だったもの。
家のテレビはモノステレオだったし、当時大阪からは米軍のラジオも聞けなかったし、
VHSのビデオは何度も巻き戻してみてたし・・・洋書はハードルが高かったし、Audio Bookが
出てきた時は高価で手が出なかったし、「家出のドリッピー」買ったけど話に入っていけなくて
「ウィー」ってセリフが耳について嫌だったし。
あの時にYoutubeがあればもっと早く英語の耳が出来てたと思うよ、ほんと。
あ、話が脱線した。

ま、とにかく私は英検1級の単語は「でた単」で遊びながらボキャブラリーが増えたらいいな、と思ってま~す。
真剣に出来たら尚良しだけど、真面目に取り組める気が今からしないのよね。
あくまでも暇つぶしとか遊び感覚でやってみま・・・す。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

勉強モード

只今、勉強モードであります。
今勉強しているのは仕事の資格用です。毎年の仕事の免許の更新で、CONTINUE EDUCATION (CE) のクレジットがいります。この資格用の勉強をしておくとクレジットを稼げるので一石二鳥なのです。今年の7月の免許更新にはもう十分なクレジットがあるので、今勉強しているのは来年用です。早目にクレジットを稼いでおきたいもので…

さて、息子が今度英検2級を受けます。その時に、私も英検1級を受けようかとも考えたのだけど、3週間以上の休暇を取ることが無理なのです。そうなると、たとえ1次試験に受かっても、2次試験が受けられないと言うことに…そこから1年以内ならば1次試験免除で2次を受けられるみたいだけど、確実に1年以内に帰国する計画を立てないといけないと言うことに…うーむ。

そもそも私は英検1級の試験を受けてパスするのか?と言う疑問もありますね。何せ私が準1級を取ったのはかなり昔のこと。あまり勉強をした記憶がないのです。あの時に1級に挑戦しなかったのは、1級は勉強しないとパスできないだろうから…でした。そう、勉強したくなかったのね。

そんな訳で、YouTubeで、英検1級のテストについて色んな人のが勉強法を見てみました。やっぱり勉強しないといけない感じね〜。

私は単語の本も1周さえした記憶がありませんの。何か高校の頃かな?書いて覚える英単語の本をやった気がするんだけど、あれも最後までやってない気がするし。英単語の本は、Aから先に進んだ記憶もない…

で、皆んなは単語の本ちゃんとやってるのか?!と、Twitterでアンケートとってみました。
結果…
76757E8D-9BCC-47D1-9AD0-715942630372.jpeg

そうなのか〜、答えてくれた皆んなの半分以上の人はちゃんと単語の勉強してるじゃないですか!(半分ぐらいの人は、私と同じで1冊全部やり遂げた事がないと言う事も判明しました。心強い…あ、安心したらあかんか?!)
ちゃんと単語帳をやった人達を見習わなければ!です。
単語の本を買った事がない人達はどうやって単語を覚えたのかも気になりますね。

という事で、今の勉強モードのまま単語の勉強でもするかな?何年か前に買って放置してある「でる順パス単」もあるし。(前回は、英単語見て、イメージは湧くのに日本語が出て来なくてイライラして最初のページでやめたという経緯があります。)
ただ、こう言うのは順番で覚えちゃうので、単語本だけだと私はダメです。別の形でもこんな単語に出会いたい…という事で、「でた単」って言うアプリも勉強に導入しようと思います。このアプリの良いところは色々ありますが、私が気に入ったポイントは、選択肢の日本語を隠せる機能です。選択肢が出ちゃうと勘で当たっちゃったりするじゃないですか。

後、もう一つやろうと思っている事があります。それは好きな小説を読む時ですが、2冊に1冊はちゃんと単語を調べながら読もうかな、と。普段は、1ページに1つや2つ知らない単語があっても大抵は雰囲気で理解してすっ飛ばして読んじゃうので、これを確認しながら読む事で自分でも文章を書く時に使える単語を増やそうと思います。読むのが遅くなっちゃうな〜。でも、ま、1年ぐらいはそんな感じで行こうかな?

という事で、本を読むスピードは落ちるだろうに、今月も20%OFFの日に、本屋に行って小説5冊買って来ちゃいました。積読、確実に増えとります。

1冊、英単語の本も買ってみました。ESLのクラスに入っている息子の為に買ったんだけど、面白そうなので私も一緒にお勉強しようかな?!これは日本語の訳語がついていないので、日本語が分からない!と意気消沈する事もないだろうから…
この本についてはまた別途、アップにしますね。

このまま勉強モードが続くと良いんだけど。それだけが心配。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR