【読了】Solo


By Jill Mansell

軽いチックリットが読みたい気分だったので、これを読み始めましたが、なんか違う。
ちなみにこの本、Kindle本は無料でした。Narrationを抱き合わせで買って$3.99だったのでお得な感じです。
でもね~、この本は軽いチックリットそのものなんだけど、読みたかった本と違うんだよねぇ。

Jill Mansellを読むのは初めてだったのですが、彼女の名前は過去にも何度も目にしています。
ハートフルでHumorのあるチックリットを書く人というイメージだったのですが、なんだかあまり好きになれず…そのまま最後まで…がっかり。

登場する男たちは金持ちの浮気性なやつらばかりだし、女たちは独立したしっかりした女かと思いきや、一夜を共にした相手との子を妊娠したり、将来絶対上手くいかないと思う相手との子を妊娠したり。

大体、長いっす。これぐらいの話しなら後100~200ページカットしちゃってくださいなのです。
この人の本、他の本もこんなんなんですかね?だとしたらなんで人気あるのか分からないわ。
この本だけが例外的に面白くなかったのかしらね?

ちなみにGoodReadsで星5つつけてる人達の感想も読んでみたけど、みんな元からのJill Mansellファンな印象。
ファンだった人ががっかり点で星1つとか2つとかつけているのも見受けられましたけど。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Lift and Separate


By Marilyn Simon Rothstein

軽いチックリットが読みたくなって安かったこれをダウンロードしました。
タイトルもカバーも軽い感じじゃない??
でも、これ、夫婦、浮気がテーマで決して軽い話ではありませんでした。
重くなりすぎないようには書いてあると思いますけど。

この本はとても読みやすいです。
実際にありえそうな話でもあります。
33年も連れ添って、浮気されて、離れられても困るんだけどね〜。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Every Wild Heart


By Meg Donohue

カテゴリーをChicklitかWomen's Fictionか迷いましたが、Chicklitにしました。

この本は、3月のMy Book Boxに入っていた本です。
この本と並行して「Jane Eyer」を読んでいるからか、この本の英語が平易に感じました。
とっても読みやすかったです。

母と娘の関係を書いた本には、自分の母と自分を重ねて読む事も多いのですが、この本の母娘は自分たちとは随分違う気がしまして、全く重ねる事はなかったかなぁ。
娘が馬好きってところで、特に共感もできなかったのが原因かしらね〜!?

母娘、ロマンス、ミステリーが上手く混ざり合った本でした。
最後の方で、一番大きなミステリー以外の部分で謎解きがあって、「あ!それは謎だと思っていなかったわ!」とびっくり。

ま、読みやすかったし、そこそこ楽しめました。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Attachements


By Rainbow Rowell

めっちゃスイートな終わり方でした。
途中はじれったくもあり…
どちらにしても軽く楽しく読めるという点では良かったと思います。

ITで、ネットなどの使い方を間違った人に注意をする立場なのに、ある従業員間のメールのやりとりを盗み読み。
そして、そのやり取りをしている1人の女性に惚れちゃって。
そしてその女性も、カッコいい男の人がオフィスにいる!とそのITに好意を持って。
お互いに口を聞いたこともないというのに。
というお話し。

スイートでそれなりに面白かったんだけど、今の気分じゃなかったの。
本の選択を間違えちゃった。
なので、思ったよりも時間がかかっちゃった。

ならば、今の気分はどんな感じられるなのかというと〜。
暗くて、どろどろしていて、恋愛ものならば関係がややこしくて、嫌〜な感じ。
これはもうクラシックを読むしかないですね。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Marvelous Misadventures of Ingrid Winter


By J.S. Drangsholt

先週末は忙しくて紙媒体の本をゆっくり読んでいる暇がありませんでした。
日本人会が主催するアートアンドクラフトフェアといのに私のもう一つの趣味(まさにアートアンドクラフト)を生かして出店してきました。
これが日曜日にあったので、土曜日はディスプレイとか作っていました。
忙しかったです。イベントはそれなりに楽しかったですが、来年への課題にもいろいろと気が付く事ができたので、来年はより成功させたいと思います。

さて、そんな手が忙しい時は、Audibleです。
Audibleの蔵書を見てみると、2月にKindle First(US AmazonのPrime Member特典)で購入していた『The Marvelous Adventure of Ingrid Winter』がコンテンポラリーかチックリットっぽかったので、これを聞く事にしました。

ノルウェイのワーキングマザーが主人公。予算以上の家の購入、PTAに巻き込まれ、仕事もチャレンジいっぱい。そんなお話でした。

同じ、ワーキングマザーとして、そのストレス分かる!と思う部分もありましたが、全体的には、だから??と聞きたくなる感じでした。
元の本はノルウェイ語だと思いますが、お金の単位がいかほどなのかよく分からず(ググらないとダメかしら?)、身の丈に合わない家を買っちゃうところが浅はかだと思っちゃったし、ロシアでの出来事はなんじゃそれ?だったので、レーティングは星3つと、いつもより低めになりました。

アートアンドクラフトフェアの準備をしている間に全部聞けてしまったので、話は短め。
英語も比較的平易なところは、作業中に読む1冊としてはちょうど良かったです。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR