【読了】P.S. from Paris (US Edition)


By Marc Levy


今年(2017年)の9月1日発売の本ですが、8月のKindle Firstのチョイスでした。
多分、この本を選んだのは軽い感じで読めるものを求めたからだと記憶しております。
結果、狙いは当たりました。軽く読めます。
Kindle Unlimitedの本でもあるみたいです。

アメリカ人の小説家Paulとイギリスの女優Miaの話し。
Paullは1冊目の本は売れたけど、その後は売れず、パリに逃げてる状態で、Miaは女ったらしの旦那から逃げてパリに行きます。そこで知り合った2人。友情が芽生えます。
Paullの本が何故か韓国だけで売れているというツイスト部分だけがちょっと重いテーマを抱えていますが、それ以外はさら~っといけます。

この前読んだ同じくKindle Firstだった「Crime Against a Book Club」が笑えたのに比べると、この「P.S. from Paris」は笑える部分は控えめでした。

軽く読めるライトロマンスをお求めの方にはよろしいかと。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


【読了】The Hating Game


By Sally Thorne

ツイ読友(「ツイッターの本読みの友達」-私が作った言葉ですが、正確には「ツイ洋読友」=ツイッターの洋書読みの友達)の『のの』さんと月々本の交換をしております。
ののさんは私に日本語の本を送ってくれて、私は洋書を送っております。名付けて『ののBOX』と『ずらBOX』です。
この本は、自分は読んでいないのに、面白そうだからとののさんに送った本の1冊です。
最近この本が話題に上る事が多くなっていたのと、Audibleのセール対象商品だったのと、BookOutletに出ているのを発見したので、こりゃ私も読まなくちゃ!と読み始めました。

祝日に午後の半日、お片付けをしましたが、この時に、Audibleで半分ぐらい進みました。
Audible、聞きやすかったです。掃除しながら、「うふふふ」とか「ひゃー」とか言ってました。
息子が見たら、「ママ、どうしたんだろう?」って思われたな。留守で良かった。

これ、著者のデビュー作らしいのですが、うまいと思いました~。
ソフィーキンセラ辺りのファンなら好きになっちゃうんじゃないかなぁ~?
この著者の他の本も読んでみたいもんなぁ。

何がこの本でいい!と思ったかというと、いくつかあるんだけど、特に、Joshuaがちゃんとエクササイズしている事が描かれていること。ロマンス本に登場するスタイルのいい人の努力する姿ってあんまり通常描かれない気がするんだよね。昼休みにジムに走りに行って、プロテインシェイクをランチ替わりにしている辺りを読んだ時には、さっすが~と惚れ惚れしたわ。

それから最後の方に、LucyがJoshuaのお父さんにまくしたてるシーンがあるんだけど、これが最高!!超すっきりした~♪

嫌い嫌いも好きのうち。っていうけど、最初っからこの2人はひかれあってたんだよね~って勝手に思いつつ読みました。
日本語の翻訳本も出ているみたいですね。
「大嫌いゲーム」お薦めです。


これも星4.5から5だな~。好きだなぁ~。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Solo


By Jill Mansell

軽いチックリットが読みたい気分だったので、これを読み始めましたが、なんか違う。
ちなみにこの本、Kindle本は無料でした。Narrationを抱き合わせで買って$3.99だったのでお得な感じです。
でもね~、この本は軽いチックリットそのものなんだけど、読みたかった本と違うんだよねぇ。

Jill Mansellを読むのは初めてだったのですが、彼女の名前は過去にも何度も目にしています。
ハートフルでHumorのあるチックリットを書く人というイメージだったのですが、なんだかあまり好きになれず…そのまま最後まで…がっかり。

登場する男たちは金持ちの浮気性なやつらばかりだし、女たちは独立したしっかりした女かと思いきや、一夜を共にした相手との子を妊娠したり、将来絶対上手くいかないと思う相手との子を妊娠したり。

大体、長いっす。これぐらいの話しなら後100~200ページカットしちゃってくださいなのです。
この人の本、他の本もこんなんなんですかね?だとしたらなんで人気あるのか分からないわ。
この本だけが例外的に面白くなかったのかしらね?

ちなみにGoodReadsで星5つつけてる人達の感想も読んでみたけど、みんな元からのJill Mansellファンな印象。
ファンだった人ががっかり点で星1つとか2つとかつけているのも見受けられましたけど。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Lift and Separate


By Marilyn Simon Rothstein

軽いチックリットが読みたくなって安かったこれをダウンロードしました。
タイトルもカバーも軽い感じじゃない??
でも、これ、夫婦、浮気がテーマで決して軽い話ではありませんでした。
重くなりすぎないようには書いてあると思いますけど。

この本はとても読みやすいです。
実際にありえそうな話でもあります。
33年も連れ添って、浮気されて、離れられても困るんだけどね〜。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Every Wild Heart


By Meg Donohue

カテゴリーをChicklitかWomen's Fictionか迷いましたが、Chicklitにしました。

この本は、3月のMy Book Boxに入っていた本です。
この本と並行して「Jane Eyer」を読んでいるからか、この本の英語が平易に感じました。
とっても読みやすかったです。

母と娘の関係を書いた本には、自分の母と自分を重ねて読む事も多いのですが、この本の母娘は自分たちとは随分違う気がしまして、全く重ねる事はなかったかなぁ。
娘が馬好きってところで、特に共感もできなかったのが原因かしらね〜!?

母娘、ロマンス、ミステリーが上手く混ざり合った本でした。
最後の方で、一番大きなミステリー以外の部分で謎解きがあって、「あ!それは謎だと思っていなかったわ!」とびっくり。

ま、読みやすかったし、そこそこ楽しめました。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR