【読了】The Marvelous Misadventures of Ingrid Winter


By J.S. Drangsholt

先週末は忙しくて紙媒体の本をゆっくり読んでいる暇がありませんでした。
日本人会が主催するアートアンドクラフトフェアといのに私のもう一つの趣味(まさにアートアンドクラフト)を生かして出店してきました。
これが日曜日にあったので、土曜日はディスプレイとか作っていました。
忙しかったです。イベントはそれなりに楽しかったですが、来年への課題にもいろいろと気が付く事ができたので、来年はより成功させたいと思います。

さて、そんな手が忙しい時は、Audibleです。
Audibleの蔵書を見てみると、2月にKindle First(US AmazonのPrime Member特典)で購入していた『The Marvelous Adventure of Ingrid Winter』がコンテンポラリーかチックリットっぽかったので、これを聞く事にしました。

ノルウェイのワーキングマザーが主人公。予算以上の家の購入、PTAに巻き込まれ、仕事もチャレンジいっぱい。そんなお話でした。

同じ、ワーキングマザーとして、そのストレス分かる!と思う部分もありましたが、全体的には、だから??と聞きたくなる感じでした。
元の本はノルウェイ語だと思いますが、お金の単位がいかほどなのかよく分からず(ググらないとダメかしら?)、身の丈に合わない家を買っちゃうところが浅はかだと思っちゃったし、ロシアでの出来事はなんじゃそれ?だったので、レーティングは星3つと、いつもより低めになりました。

アートアンドクラフトフェアの準備をしている間に全部聞けてしまったので、話は短め。
英語も比較的平易なところは、作業中に読む1冊としてはちょうど良かったです。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】My Not So Perfect Life


By Sophie Kinsella

地元の本屋さんでペーパーバックになっているこの本を見つけました。
まだハードカバーは高い!と思っていたので、ペーパーバックなら安いかな?と思って買いましたが、1割引きでも$18もしました。強気な値付けやねぇ。

率直な感想ですが、面白かったけど、ソフィーキンセラの本の中では、めっちゃ好き!という部類には入らなかったです。(またまた、私だけの意見かもしれないけど)
ま、またソフィーキンセラが新しい本を出せば、内容に関わらず買っちゃうんだろうとは思います。

ロンドンにあこがれる田舎娘の主人公が、無理をしてロンドンで生活をしていたけど、本人的には不当解雇にあって、元上司を逆恨み。田舎で両親のリゾートのニュービジネスを立ち上げるのを手伝って、そこにやってきた元上司に報復!ロンドンで好きな人ができて、田舎で再会して…どうなるの?というストーリー。(あらすじ端折りすぎですが)
もちろんソフィーキンセラなので誤解は解けるし、最後はハッピーエンドです。

お気に入りにならなかった理由は、何といっても元上司に対する反撃というか報復というか、それはリゾートの従業員としてやったらあかんやろ!と、私のモラルが許しませんでした…後、好きな男の人ととのかかわり合い方とか、共感できず。

いや、もちろん笑った箇所もありました。
朝の満員電車内での出来事とか、電話中にハンモックが落ちてきて「あがががが」となるシーンとか。

最後のまとめなんかは流石のキンセラ。上手くまとまってます!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Shopaholic to the Rescue


By Sophie Kinsella

シリーズも8作目ともなると流石にネタがつきてくるのかな?
大変楽しく読みましたが、シリーズの1〜3作目の時々のような勢いはなくなってしまいましたね。
そこが残念。
しかし、Sophie Kinsellaは私にとってAuto Buyなのです。
新しい本がでたら買っちゃうの。

期待通りではなかったとはいえ、それなりに笑わせてくれます。
DannyのキャラクターがBookTuberのBenさんと重なりました。なんでだ?

Sophieの感覚というか感性というか…いつも笑わされます。
今回は、喧嘩中(?)の2人を無理やり引っ付けて仲直りさせよう作戦があるのですが、その例えが、
"I feel like a panda being told to mate with another panda that clearly doesn't fancy me"
で、これには笑いました

さ〜、これで、昨日届いた本が読めるぞ!!!
いざ、「Frostblood」へ!
きゃ〜、Exciting!!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Trading Christmas


By Debbie Macomber


ツイ読友からこの作者の名前を聞いていて、なんとなく読みたくなりました。
本屋をチェックすると彼女のクリスマス本がありました。シリーズ物ではないようなので購入♪
しかし、この本を買った時にちゃんと表紙を読んでいなかったので、お話しが2つ入った本だとは思いもしませんでした。

さて、1つ目のお話から。
いや~、本を読んでる最中からにやけて困ったわ~。
自然と情景が目に浮かんで笑えるのです。

娘とクリスマスを祝いたいシングルマザーのEmilyと、クリスマスから遠ざかりたい大学教授のCharlesがお互いの住まいを交換して2週間を過ごすんだけど、そりゃそうなるわ!と次々に現れるハプニングがいっぱい。
本読みながら【にやけ】たのは久しぶりです。​
たまにはこういう軽い感じのラブコメもいいね~。

さて、1つ目と2つ目の間に別の作家の本のチャプター1が挿入されておりましたが、これはいらなかったですねぇ。読まずにすっとばし、2つ目の作品に入りました。ロマンス本好きだったらこの挿入してあるのも読んで、気に入ったら同作家の本を購入するといいんでしょうけどね。

2つ目のお話は、上司に恋する女の子。
子供の頃にベースボールカードとキスを引き換えにお兄ちゃんの親友と結婚式をあげたことすら忘れていたけれども、その結婚相手が現れて…というストーリー。
ヒロインにまったく感情移入できませんでしたが、思った通りのハッピーエンド。

久しぶりの軽い感じのラブストーリはコメディチックで思いのほか楽しめました。
クリスマス気分を味わえてよかったよかった。(2つ目のは、別にクリスマスじゃなくてもよかったかもね?とも思うけれども)

くすっと笑えて、心があったかくなる。そんなラブストーリーでした。
また、来年も何かほっこりするようなクリスマスのラブストーリーを読みたくなりました。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

The Housewife Assassin's Handbook


by Josie Brown

これ、Pulp Fiction!だと思う。
これまたAmazon USで無料になっていた本。Audibleも抱き合わせで$1.99と安かったし、タイトルも面白そうなので買ったけど…

車を運転中にAudibleを聞いていたら、突然セクシーシーンが始まってずっこけた。
主役の女のころころ変わる気持ちにもしらけたし、あほちゃうか!と突っ込みたくもなったし…

EvanovichのStephanie Plumシリーズみたいな感じかと期待したんだけどなぁ。
題材は面白いし、キャラがもちっと賢ければもっと面白くなると思うんだけど。
こじつけが多くてシリーズの2からは別に読まなくてもいいかな。

英語は簡単だけど、filthy な感じね。残念でした。


人気ブログランキングへ
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR