【読了】Ugly Love


By Colleen Hoover
Ugly Love
By Colleen Hoover
この作者の本を読むのは2作目です。
前回は「Hopeless」を読んだのですが、前半で撃沈して、後半でかろうじて盛り返したのですが、この「Ugly Love」、私はずっと嫌悪(?)でした。
しかしGoodReadsの評価は星4.29と高いです。
この作者の本は読みやすいです。最初から気に入らなかったので、読みたくないという気持ちも手伝ってAudibleをほとんど2倍速で聴きましたが、話の筋は追えました。

まず、主人公の2人の関係があかん!性的に惹かれてるだけやん。
Milesには何やら過去に秘密があって、それが気になったので読み進めましたが、最初の100ページぐらいでは既に放り投げようかとも考えました。
TateがこのMilesに惚れるのは、見た目のみなのです。
だって、出会った時のMilesの態度はひどいよ。ほとんど社会不適合者。
なのに、惚れるんだよ。あれへんわ~。
その後もセクシーシーンが多過ぎて嫌気が増しました。

TateとMilesのPOVで交互に描かれるのですが、Milesは過去にRachelに一目惚れした時の話を語っているのが気持ち悪い。自意識過剰のストーカーちっくです。
何度もRachelの名前を繰り返すのも気持ち悪い。

秘密も「ま、そんな事だろうな」と思ったし、Milesの変わり身の早さも説得力ないわ~。
という事でこの本を読んだかたがいらっしゃったら感想を是非お聞きしたい!
この本のどこが高評価を得るのか?教えて下さ~い!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




【読了】The Giver


By Lois Lowry

「多読で子供向けの本から読む」という事を全くして来なかったので、私、子供向けの本というのはあまり読んでおりません。
しかし、息子もいつかは読むかな〜!?と思って買ってある本が本棚を飾っています。
が、そう、飾っているだけです。
なので、少〜しずつ私が読んでみる事にしまして、これもその一冊です。

実はこの本、4部作の1冊目だそうです。
読むまで知りませんでした。

近未来のディストピアの世界ですが、この作者、非常に上手いです。
この社会はこうで、こうで、こういうルールがあってとは説明していません。
話の中で、ルールに気がつくように書かれています。

が、私の知りたいのはどうしてこんな社会になってしまったのかなのですが、その辺りが全く分かりません。
この先、シリーズを読み進めたら何か分かるのかしら??

この本には、どうして?なぜ?と考える種がいっぱいあります。
息子にも読んで欲しい本ですが、今の息子には英語的にちょっと難しい感じがするなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



【読了】Selection


By Kiera Cass

アメリカのAmazonがPrime会員は3ヶ月間Kindle Unlimitedを$1.99で!というプロモーションをやっていたので、サインアップしたら、一番最初にこの本がお勧めに入っていたので、じゃ読んでみるか!とダウンロード。
で、Scribdを覗いたら、Audio Bookがあったのでそれと合わせて!と思ったら全然これ耳だけでOKでした。
#さく読め #さく聴け 認定しますわ。

プリンスが自分の嫁さんを候補者の中から選ぶ話。
人がランクで分けられているディストピア社会が舞台です。
大抵、こういうYA物は主役の女の子の事が好きになれなくて地雷踏むんだけど、この主人公はOK。
名前がAmericaってのには笑ったけど。

で、話もどっかで聞いた事あるなぁ〜!?と思う設定がバンバンでてくるけど、その先が読める感じが面白い。
もう、プリンスとくっついちゃいなよ〜とか思うんだけど、なにやら障害が現れて思うようには進まない感じも良い。

という訳で、BookTuber達も『Guilty Pleasure』認定してる本なのですが、読書スランプに陥った時には超お勧めかも。

Scribdにシリーズ2巻目をみつけたので早速聴き始めたよ〜。
シリーズ全部に一気に行っちゃいそう。
手芸しながらの『ながら聴き』ができるのがちょうど良いわ〜。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



【読了】Geekerella


By Ashley Poston

去年のクリスマスプレゼントでハードカバーをもらっておりました。
いつ読もうか?と思っていたのですが、AudibleのRomance Packageの中に入っていたので、早速聴き読みすることにしました。

私、若い頃、シンデレラの絵本を集めておりました。
今となっては何でだったのかが分からないですが、勧善懲悪な感じが好きだったんでしょうね〜。

そして、この本は、そのシンデレラのRetellingなのです。
オタク文化をうまく取り入れて、現代に馴染んだ話に仕上がっていました。
これが良かった!
そして、シンデレラの夢物語的な雰囲気も残したままで、ほんわかロマンスに好感が持てました。

ちょっと、映像でこれ観たいな〜。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


【読了】Because You Loved to Hate Me



13人の結構有名なYA作家が、13組のこれまた結構有名なBookTuber達とタッグを組んでそれぞれに短いVillan(悪役)のお話を書いたものを集めたのがこの本。YA作家・作品がいっぱいありすぎて誰の本を読んだらいいのか分からない。という人に、「それぞれの作家がどんなテイストの話を書くのか、どんな文章を書くのかに触れる良いチャンスをくれる本」の位置付けで良いと思います。なぜなら、どの話ももうちょっと書き込んでくれたら面白いのにな〜という仕上がりになっているからです。

参考までに超簡単に13作をご紹介。


The Blood of Imuriv by Renee Ahdieh, prompt by Christine Riccio
「The Wrath and the Dawn」2部作の作者

え?なんだこの話?というちょっと後味の悪い終わり方をました。もしかするとこの作者の作風暗い感じなのかな?と推測。

Jack by Ameriie, prompt by Tina Burke
このAmeriieという人は歌手なのかな?シンガソングライター?女優さん?ま、何にせよ、この話しは全く頭に入って来ませんでした。何でだろうなぁ?

Gwen and Art and Lance by Soman Chainani, prompt by Samantha Lane
「The School of Good and Evil」シリーズの作者

ショートメールのやり取りなので、英語は簡単。でも、好みではありません。が、The School of Good and EvilのシリーズはMiddle Gradeむけで結構人気があるみたいなので別の形式なら読んでみたいけど。

Shirley and Jim by Susan Dennard, prompt by Sasha Alsberg
「The Witchlands」シリーズの作者(Truthwitch)

これは非常に読みやすかったです。作品がはお手紙形式。シャーロックホームズの悪役モリアーティをベースにした話もでした。実はこの作者のTruthwitchは持っているので読んで見なくちゃいけません。

The Blessing of Little Wants by Sarah Enni, prompt by Sophia Lee
この作者さんの事は全く知りません。読んだ話も覚えていません。あれ?読んだばっかりだったのになぁ。何の話だっけ?

The Sea Witch by Marissa Meyer, prompt by Zoe Herdt
大好きな「The Lunar Chronicles」シリーズの作者です。

人魚が人間に恋をしたがために起こった悲劇。やっぱりMarissaは上手いわ。読みやすいし、キャラクターに感情移入しやすかった。

Beautiful Venom by Cindy Pon, prompt by Benjamin Alderson
Kingdom of Xiaシリーズ、Wantシリーズの作者

メデューサの話。この話も分かりやすかった。本編よりも、ブックチューバーのBenの考察が良かったかも知れないけど。

Death Knell by Victoria Schwab, prompt by Jesse George

死神をVillanに入れるのってなんか変だなと思うのは私だけ?
最近BookTuber達が騒いでいるVictoria Schwabの作品だけど、特出することなく、まぁまぁでした。

Marigold by Samantha Shannon, prompt by Regan Perusse
「The Bone Season」シリーズの作者

これも全く覚えてないなぁ。プリンセスとか出てきた気がするんだけど。

You, You, It’s All About You by Adam Silvera, prompt by Catriona Feeney

ドラッグディーラーの話。(mind-bending するドラッグ)Kindleで、この作者の本も持っているので、読んで見なくちゃダメですね。

Julian Breaks Every Rule by Andrew Smith, prompt by Raeleen Lemay
サイコパスの視線からの話。結構面白かった。

Indigo and Shade by April Genevieve Tucholke, prompt by Whitney Atkinson
「Wink Poppy Midnight」の作者

美女と野獣の野獣の話なんだけど、随分違った。

Sera by Nicola Yoon, prompt by Steph Sinclair and Kat Kennedy

これ、あのNicola Yoonなの?と思った作品。なんか主役の子(Villan)が可哀想だし、この先どんな人生を送るんだろうな?と思った。


さて、参考にもならない感想を綴って参りましたが、気になる作者と作品はありましたか?



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR