Veiled Passages (Mary O'Reilly Series Book 10)


by Terri Reid

ここでこのシリーズ終わっても良かったんじゃないの?
というぐらいのハッピーエンドだったんだけど、まだまだ続くこのシリーズ。
おまけにSeanというキャラクターで別シリーズがスタートしている!
これは読んだほうがいいのか?そうでないのか?
いつか時間ができたら読んでみるかな?

ここからネタばれなので伏字です。
ハイライトすると読めますよ。

まず、あっさりと敵役のGaryが死んだ!!いや、確かにうざいけど、こんなに簡単で良かったの??
そして、MaryとBradleyはめでたく結婚だ~。
Ianの彼女もやっと登場したし。
新たに登場したシークレットエージェント?もうさんくさいし。


これでよかったのか???


とりあえず11巻も読んでこれまで通り楽しめるのか確かめたいと思います。



人気ブログランキングへ

Twisted Paths (Mary O'Reilly Series Book 9)


by Terri Reid

Mikeがガーディアンエンジェルとして戻ってきた~。やっほ~い。
しかし、やっぱりClarissaの育ての親が可哀想過ぎるのです。
ちょっとご都合主義なのです。

でも、そこは好きなシリーズなので目をつぶることにします。

そして、今回は双子の話。
双子がでてくるミステリーって絶対2人がどこかで入れ替わるよね~。
と思いました。

このシリーズ、今は16巻まで出ていますが、まだまだ続いているんですね。
完結していない!
追いついちゃったらその後が気になって仕方がなくなるのかなぁ?



人気ブログランキングへ

Broken Promises (Mary O'Reilly Series Book 8)


by Terri Reid

裁縫しながら一気にオーディオブックで聞いてしまった。
ここからネタばれがあるので文字を白くします。
ハイライトすると文字が反転するので読めるようになります♪

Clarissaが心配で心配で。
Clarissaの育ての親が病気って!!設定的に分かるけど、それじゃああまりにも主役の2人に都合よすぎるでしょ!
と突っ込みをいれつつ読んだけど、まだ主役の2人がClarissaを見つけていないので心配…


そして、続きも即購入。


人気ブログランキングへ

Natural Reaction (Mary O'Reilly Series Book 6)


by Terri Reid

これをブログにアップするのをすっ飛ばしてた。

科学の先生でフットボールコーチが死んでしまう場面から話が始まるんだけど、これがぐっと話に興味を持たせる。

このシリーズは1冊が300ページ強と短めで非常に読みやすい。
さくさく読めて面白い。
良いシリーズにめぐり合えたわ~。

今のところ15巻までしか出ていないみたいだけど、1冊1冊にミステリーを残して終わるので次から次に読んでしまうのですぐに追いつきそう。



人気ブログランキングへ

Soy Sauce for Beginners


by Kirstin Chen

2014年に新刊としてアマゾンに登場した時から気になっていた本。
まずはタイトルに惹かれ、表紙の女の人に惹かれ…

ホリデーシーズンに安売りになっていたのでKindleとAudibleを合わせて購入。
舞台がシンガポールなのでシングリッシュが多目。
言葉の最後に「lah」って言うのはちょっと中国人っぽいね。

さて、お話は家族だったりこれから自分が生きていく道であったり、軽く読めるわりにはまじめなテーマが隠れている。
途中で、夫が浮気する相手が日本人だったりして、ぎょっとなった。(アジアン好きな男っているよね~。)

シンガポール産のしょうゆ、使ってみたくなったよ。


人気ブログランキングへ

Secret Hollows (Mary O'Reilly Series Book 7)


by Terri Reid

Mikeの幼少時代の友人の殺人事件の解決の話。
ここからネタばれ内容が含まれるので文字は白にしておきます。
この下の部分ですが、多分ハイライトすると反転して読めるかな?
そして、Mikeが昇天してしまった~。
今までのように話の要所要所に出て来ることはないのかと思うと寂しい~。(結構このキャラ気に入ってました)
そして、Bradleyの子供だと思われていたMaggieは間違いで、他にいるようだ!!
まだやめられませ~ん。


このシリーズ、まだまだ止められない!



人気ブログランキングへ

陽気なギャングは三つ数えろ


by 伊坂幸太郎

久しぶりの和書です。
10月に一時帰国していた時に本屋さんでぱっと目について買って帰ってきました。

陽気なギャングシリーズの3作目ですが、前作から9年も経っているのでキャラ設定を忘れていた部分もありました。
が、それなりに楽しめました。
伊坂さんの本はデビューから数年までの本が好きですが、いつも映像でみたくなります。
前作が映画になっていると思うんだけど、それも見れていないのでいつかは見たいなぁ。
しかし、映像で見ちゃうと今まで思い描いていたキャラが別人になっちゃたりするので配役がばっちりだといいなと思うのでありました。


人気ブログランキングへ

Darkness Exposed (Mary O'Reilly Series Book 5)


by Terri Reid

またこのシリーズに戻ってきちゃいました。
何かをしながらオーディオブックで楽しむには本当にもってこいなのです。

ずっとはじめの頃から分からなかったことがここで一気に解明されますが、また別の謎を残しました。
まだまだ続きを読まなくては!です。

しかし、Bradley。いい人だし、優しい人なんだけど、いまいち好きになれないんだよなぁ。
前巻から出ているスコットランド人のIanとか幽霊のMikeの方がいいなぁ…
なんだろうな?Overprotectiveなんだよな、Bradley。

次はどの本を読もうかと本棚(ダウンロードした本のリスト)を覗いておりましたが、またこのシリーズの次の巻かな~?
他にもいっぱい読みたい本あるのに!早くこのシリーズ読んじゃわないと他の本が読めないわ。
最初の2冊を無料したアマゾン…賢い選択だったね。
なぜならその後も続きを買い続ける私のような人がいるからね。


人気ブログランキングへ

Let It Be


by Chad Gayle

家族の物語。
DVで別れた夫の執着が怖い。
息子の心の葛藤が痛い。

今度読むことがあれば、ビートルズのLet It Beを聞きながら読みたいかも♪


人気ブログランキングへ

My Sister's Grave


by Robert Dugoni

Mary O'Reilly シリーズの続きもよみたいけれども、そろそろちょっと違うのが読みたくなったので、これをチョイス。
読み始めはMary O'reillyシリーズのような軽さがなくて辛いかな~と思ったけど、すぐに話に引き込まれた。

20年前に妹の行方が分からなくなり、そのときに逮捕された男は妹を埋めた場所を語ろうとはしなかった。
20年がたち、刑事となったトレイシー。本当のことが知りたいと自分で捜査を続ける。
妹の遺体が発見され、20年前に犯人だとされた男がはめられたのではないかと疑いを持つ。
真相…それはいったい!!

昔、スピーチ研究のクラスで弁護士のスピーチを完コピするという授業があった。
私は映画でも法廷シーンが大好きなので、その授業(宿題)に真面目に取り組み、完コピして先生にほめられたことを思い出した。
(クラスで他にそんな宿題をやってくる人はいなかったので、私が目立っただけかもしれない)

そんな事を思い出すほど、法廷シーンも面白かった。

この本も実はシリーズになっていますが、ここで終わってもOKな終わり方をしています。
さ~、ここでやめるかシリーズ2作目を読むか…

ミステリー・サスペンス好きな方々にお勧めの一冊でした。






人気ブログランキングへ
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR