【読了】End of Watch



シリーズ3部作の3作目。
2作目を読んだ段階ではこの本まだ安くなっていなかったけれども、我慢できなくて購入。

さて、1作目と2作目は普通の(いや、しかしちょっと怖い)探偵物だったのに、3作目でキングの得意な超常現象物になってしまったのにはびっくり。
それはないわ~。それはあかんわ~。と思って読んでいたのだけれども、そこは流石キング。
やっぱり展開はどうであれ、どきどきはらはらしながら最後まで一気に読ませてくれました。

Bill Hodgesのシリーズはこれで終わってしまったけれども、スピンオフでHollyが主役の話を読みたいと思ったけど、キング、書いてくれないかな?

さて、他のキング作品もまた読みたくなって来ました。
どれにしようかな?
てか、今までに何読んだっけ?記録をチェックしなくちゃ!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法


by 橘 玲

日本人会の本棚で見つけた本。
偶然にも同作者の最近の本を購入していた(未読)が、この本が先に出版されているので先に読むことにした。

それぞれの話は面白いので読み続けたけれども、タイトルは大げさかな。
一番面白かったのは「勝間和代VS香山リカ」の対立について。

この本は、要は「置かれた場所で咲きなさい」ってことかしら?
恐竜の首ってのはそういう事なんじゃないかな?と推測。

しかし、できないことは努力してもできないという考え方にはむなしさを感じるかも。
やったら本当はできるかも知れない可能性をつぶしてしまう考え方だと感じた。

購入してある本には何が書いてあるか興味がわいてきたわ。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】自らをマネジメントする ドラッカー流 「フィードバック」手帳


by 井坂康志

正直、あまり頭に入ってこなかった割りにはさらりと読めてしまい肩透かしを食らってしまいました。
自分の【強み】を見つける為のフィードバックの仕方が書いてあります。
しかし、日々このメモを自分が書く姿が想像できませんでした。
という事はきっとやらないでしょう。

この本のアマゾンの評価についてはあまりあてにならないというのが正直なところ。
この本だけレビューしている人が多すぎです。それも超高評価。
この本の会社の社員か何かが手分けして書いたような印象を受けます。
ほんまかどうかは分からんけどね~。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Finders Keepers


By Stephen King

流石キング!ホラーじゃないのに怖い。
今回は時間が取れず少しずつ切り取って読んだのだけれども、本を置くたびに先が気になって気になって。
特に最後の100ページぐらいかな。
Peteが心配で心配で。

物語は、ベストセラー作家に強盗が入り…という始まり方をする。
ふと思い出したのは「ミザリー」。あれも作家が被害者になってたなぁと。
もしかしてキングの被害妄想を投影しているのかな?

前半特にHodgesが出てくるまではシリーズ物だということを忘れておりました。
前回のMr. Mercedesと同じ場面だ~と思ったぐらいで。
そういう意味では別にこの本シリーズの中の1冊でなくても良かったのかな?と。
しかし、そこはキングです。3作目にうまくつながっていそうです。

さて、この緊張感を他の本で崩したくないので、続けて3作目を読むことにしました。
まだ新刊なので安くなってないよ~。
でも読みたい!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】GUNS


by Stephen King

キングが銃規制について書いたエッセイという事で興味を持ち、US AmazonではKindle Unlimitedでダウンロードできたので早速読んでみた。
短かった…

キングの主張には一理ある。
最近起こったオーランドでの銃撃事件。
いったんテロ事件に関連して捜査対象になっていた人物が、自由に銃を購入できた事実。100人ほどの死傷者を出した事実。
キングが主張する、銃購入者のバックグランドチェックが行き届いていれば、そして、10発以下の連射できない銃しか購入できない事になっていれば、ここまでひどい事件にはならなかったかもしれない。

しかし、このキングの主張でも甘いと思う。
銃規制なんて全くできていないのが現実。
護衛用に購入してあった銃を使った子供の誤射による死傷事件のニュースもたまに目にする。実際に護衛として銃を使いこなせる人はどれくらいいるのだろう?
個人的には日本と同じような銃規制をするべきだと思う。

しかし、アメリカ…銃を個人で持たなくても良い社会が一番理想だけれども、今のようにControlがされない中では護衛用に銃を購入する人からは反対されるだろう。
という事は、やはりキングの主張する銃規制が一番なのかも知れません。それすら実現するのは難しそうです。
理想と現実は相容れませんね。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】本物の英語力


by 鳥飼 玖美子

素直に本物の英語力ってなんなの?という疑問をもったので読んでみました。
サイパンとグアムに20年に渡って住んできて、英語に関して言えば何も困っていることもなく、仕事もできているし、この先何を目指して英語と接するのが良いのかと自問しているところで出会った本となりました。
作者の名前をなぜか知っている気がしておりましたが、それもそのはず、若い頃にラジオで聞いていた「百万人の英語」の講師のお一人でした。

英語力が高くないからといって社内のポジションが上がらない。という作者の見解には少し異論を唱えたい。
実際問題、こちらで活躍する日本人(他のアジア兼の人達も)を見ていると、英語力に関して言えば、決して褒められたものではありません。話せば発音はおかしいし、書けがスペルが違う、文法がおかしい。しかし、企業の中で上のポジションにいることも多々あります。
こう言う人達に共通しているのは、押しの強さというか、強引さというか…決して自分の英語力に臆する事のない積極性があります。
言語以外の部分での素質が英語でコミュニケーションをする上では重用になると思います。
そういう意味では英語はそこそこできればよいと思うのです。

英語で何をしたいのか。目的を明らかにする。
これには賛成です。「英検1級に合格したい」(←何で?の答えも必要ですが。)「映画が字幕なしでも見れるようになりたい」「国際的な会議でバンバン発言したい」などなど、英語を勉強する目的は人それぞれだと思います。

大学生の頃、私は英語を使って仕事がしたい。という漠然とした目的を持っておりました。
現在、私の仕事は8割方が英語です。
という事は当初の目的は達成されたという事です。
では次の私の目的は何なんでしょう。

ここでよしとするのか、さらに英語力の向上を目指すのか?
目指すとすれば、「何のために」を明確にしないといけません。

結局、本を読み終わっても本物の英語力とは何なのかの答えが分かりませんでした。
英語の勉強の仕方の提案に終わっているような気がします。

しかし、私も次の目標を早々に見つけて、英語の勉強を続けていきたいと思わせてもらっただけでも読んで良かった本となりました。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】A Cold Dark Place (Cold Justice Book 1)


By Toni Anderson

Amazon USで無料になっていたのと、評価が星4.5と良かったので読んでみました。
サスペンスの部分は面白かったのですが、ちょっと私にはセクシャルな部分を持て余す感じでした。

子供の頃に誘拐された双子の捜索を続け、FBIのメンバーになった主人公。
元CIAの暗殺者と恋に落ち…
と、通常では考えられない設定ですが、話はそれなりに面白かったです。

日本のアマゾンでも安売りしているようなので興味のある人はどうぞ。

私はちょっと好みと外れているのでシリーズ2作目からは読まないと思いますが…


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

大阪マラソンの英語

今日も本の話ではありませんが…
実は私はランナーでもあります。いや、速くないからジョガーかも。いや、最近サボっているからジョガーとも呼べないかも。

大阪出身という事もあって毎年大阪マラソンに申し込んでおります。
そして、海外枠があるのかどうかは定かではありませんが、毎年当選して大阪を走らせて頂いております。

今年の抽選結果の発表は今日だそうです。当たっているかは不明ですが、ちょっと気になって大阪マラソンのサイトにログインしてみました。が、そこに書いてある英語がいまいち英語らしくありません。

毎年、大会の概要、ルールなどが海外から申し込む私にもメールで英文で送られて来ますが、意味の分からない部分が多々あります。どうしてネイティブチェックをかけないのか??疑問です。

The lottery result is scheduling guidance for begining of June, 2016 by e-mail.

と書いてありますが、スペルミスもあるし、"is scheduling guidance"って何だろう?
って、これは誰が訳した英語だろう?

私は、海外在住ではあるけれど、日本語OKなので、日本語で案内してくれればいいんだけどなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

笑える自動翻訳(Etsy)

今日は本の話ではありません。
私のもう1つの趣味のためにEtsyというサイトを検索していた時の事です。
何故かスマホのアプリで検索をかけると時々これが勝手に言葉を翻訳してしまうのですが、その翻訳が笑えます。
今日は、『Womder Woman』の生地を探そうと検索していたのですが、所々を訳してくる和訳がすっ飛んでて笑えましたのでここでご紹介。
『Womder Woman』なんて、「ワンダーウーマン」とカタカナ表記にしてくれれば良いのに、

「疑問に思う女性」です。そうか!ワンダーウーマンは問題意識が高いのね?ってちがーう。

「スーパーヒーローだろう」って。スギちゃんっぽい…

「不思議女」悪口になってきた。

「脅威女性」やっと意味が近づいた!!だけどやっぱり日本語に直すと必要のない言葉だからか違和感バリバリ。
おまけ。

「鉄男」=アイアンマン!!

Etsyでは翻訳機能をオフにしたと思っていたのですが、
時々こんな面白い訳を見せてくれます。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】100円のコーラを1000円で売る方法


by 永井 孝尚

これも日本人会の本棚から借りて来ました。

マーケティングの基礎をストーリー性を持たせて説明してあって読みやすかった。

営業ウーマンの久美が、遅刻しても謝らないくだりで一回「あほか!」といらだち、その後も何度もこの子には腹が立ちましたが、少しずつ学んでいく辺りが面白かったです。

お客が言う通り、価格を安くする!というカスタマーマイオピア…
グアムでもよく見られます。
それが業界内で自分の首を閉めていることに気が付くのはいつのことだろう。

この本、簡単には書かれているけれども、営業マンは皆よんでみるといいと思ったのでした。
英語だったらうちのカスタマーマイオピアの人達に貸してあげるんだけどなぁ。

とりあえず、今は、夫に読ませています(笑)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR