【読了】LEGION


by Brandon Sanderson

安売りしていたので購入した本。
読んでみたら、短い!!びっくり。

だいたい読み始めた時は前情報何もなしだったので状況が呑み込めず、実は3回ぐらいくりかえして読みました。
で、アマゾンのあらすじを読んで、あ!そうか!と理解ができた次第でした。

多重人格かと思いきや、この主人公、幻覚として別の人格をみているらしく、そのそれぞれの人格がぶっ飛んでいるのでそれが面白い。
しかし、話が短すぎる…シリーズ2作目が出ているので読んでみるかな?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】 Deadly Circumstances


by Terri Reid

まだ主人公のMaryは妊娠中だ。
後2~3か月は妊娠しているらしいけど、何巻まで続くのかな~?

さて、この本は16巻だった訳ですが、すでに17巻が出てます。
まだAudibleにはなっていないようなので、半年後にまたチェックしたいと思います。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Haunted Tales



by Terri Reid

1月にこのシリーズの14巻まで読んでいて、まだAudibleが出ていなかったのでそのままにしておいたら、続きがAudibleになってた!!それも2冊も!
すぐさまダウンロードしました。
こんなに1冊が短かったっけ?と思いつつ、即読み終えました。

主人公のMaryが妊娠中。ハロウィンイベントあたりの話です。

このシリーズ、登場人物のキャラに好感が持てます。
英語も平易なので、洋書初心者の方々にもお勧めです。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】京都・グアム島殺人旅行


by 山村美沙

この本、日本人会の本棚で見つけました。
2006年の本なのでちょっと古い感じを受けましたが、グアムが出てくるのでどんなもんだろう?と手にとりました。

読んでいる途中で思い出しました。
これ、何とかサスペンス劇場でやってた気がする…
で、確認したらやはりそうでした。あれの原作でした。

話は…犯人探し、アリバイトリックと普通のミステリーでした。
別にグアムが舞台でなくても良かったような…

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】United as One


by Pittacus Lore

"I Am Number Four"の6巻。
流石にシリーズ6冊目にもなるとちょっと疲れて来ました。
新展開とかが少しずつ現れるので読み続けておりますが、もう闘うシーンとか疲れて来ました。
しかし、そうは言ってもこの終わり方。
また続きを読まなくてはいけない…
そう、そうして最後の7巻へと突入するのでありました。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Revenge of Seven


by Pittacus Lore

"I Am Number Four" シリーズ5作目。

敵のモガドリアン(悪い異星人)の一人が仲間に加わったり、Number Tenがさらわれたりと、まだまだ楽しませてくれます。
このシリーズも後2冊となりました。
Number TenのEllaちゃんがどうなっちゃうのか。
ハッピーエンディングが待っていますように!!

さて、よくよく考えてみたら、今年読んでる本の半分ぐらいは少年のセレクションな気がします。
半分は言い過ぎかな?それでも、3分の1ぐらいは…
大人向けのヒーローもの、超能力ものも読みたいわ。
何か少年が主人公じゃなくて、大人が主人公なヒーローものないかしら…


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Fall of Five


by Pittacus Lore

"I Am Number Four"シリーズ4巻。
やっと出てきたNumber 5。しかし、そんなことになっているとは!(何を言ってもネタバレになりそう)
ここまで出てこなかった理由にやっと触れてくれた感じ。

前巻ではちょっと忘れられていた感のあったサムも再登場するし、最初は嫌なキャラと思っていたNumber 9もいい味だしてるし、キャラに思い入れが出てくるまでに時間かかりましたなぁ。

しかし、終わり方がもう続きを読まないとまったく納得できないのですぐさま次をダウンロード。
シリーズは7巻まで出ていますが、このまま一気に読んですっきりしたいものです。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Rise of Nine


by Pittacus Lore

初めてAudibleで不具合に遭遇し困りました。
まず、Audibleアプリでダウンロードに超時間がかかったのですが、ダウンロード完了後もスタートできず...
イライラしたので、とりあえず、Kindleで読んでいたのですが、iPhoneのKindleアプリにも音声(聴取)の機能がついていることに思い当り、そちらをダウンロードしてみると聞けました。
それも、Kindleの文章の上にハイライトが現れ、音声に合わせて移動していくし、勝手にページもめくってくれるのです。これは便利です。
しかし、Audibleで聞けないのもおかしいので、メールで問い合わせしたところ、半日ぐらいで修復しましたのお知らせが届きました。
実際、ダウンロードしなおしたらちゃんと聞けるようになってました。何が問題だったんだろう?

さて、"I Am Number Four" のシリーズ3作目のこの本。
生き残っているロリアン人(前回のエントリーで私が宇宙人とか異星人とか呼んでいた人達)が6人ではなく7人いるのですが、ナンバー5だけまだ登場しておりません。
Gardeと呼ばれるこのロリアン人達はいろいろな超能力を発揮しますが、ナンバー5の能力は何なのかが気になるところ。

仕事がお休みだったこともありますが、2日で読んでしまいました。
今月は読書貧乏になりそうな予感です。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Power of Six


by Pittacus Lore

まだ安くなっていないのにシリーズ物に手を出してしまい反省。
でも、先が気になるのでこのまま読み続けます。

さて、第1巻では主役の異星人とそれを助けるもう一人の異星人が出てきましたが、今度はまた別の異星人が出てきます。
これが今後どう交わっていくのかが気になるところです。

個人的には最初の"I Am Number Four"よりも好きかも。
こちらの本の方が、アクションが多くて、どきどき、はらはらしました。

前作では犬しかお気に入りのキャラクターがおりませんでしたが、だんだん主役も好きになってきました。
Number 10のEllaちゃんもいい感じです。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】I Am Number Four


by Pittacus Lore

またシリーズ物に手を出してしまいました。
本屋さんで平積みにされていて、手に取ってバックカバーを読んでしまったらもう読まずにはいられなくなったのでした。
そう、とってもキャッチーなうたい文句がそこにはありました。

They caught Number One in Malaysia. Number Two in England. And Number Three in Kenya.
They killed them all.
I am Number Four. I am next.

なんだか分からないけれど読みたくなりません?これ。

話は分かりやすいです。
主人公は宇宙人。悪い宇宙人から逃げて地球にやってきました。
バラバラになって逃げて隠れて暮らしておりましたが、1番から3番までは悪い宇宙人にめっかって殺されてしまいました。
順番からいくと自分が次だ!という状態。

しかしこの逃げてる宇宙人にはスーパーパワーが備わっております。
ただ、主人公には少しずつそのスーパーパワーが現れている途中。
悪い宇宙人に見つかったらどうなるの!?

という話。(なんてひどいまとめ方なんだ!?)

先が読める部分も多いですが、それなりに面白く読みました。
しかし、私が気に入ったキャラクターは犬だけだという悲しい結果に。
この先、7巻までこのシリーズは続くようですが、とりあえずは2巻は読んでみます。
で、面白かったらその先も読んでみるかなぁ!?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR