2016年に読んだ本のお気に入りは?

今紅白見ながらこれ書いています。

もう今年も終わりなので、今年読んだ本の中から気に入った本を何冊かここにあげてみます。

最初にあげたいのは何と言ってもThe Lunar Chroniclesシリーズですが、シリーズ4巻ある中で一番を選ぶとなると難しいです。最初に私を虜にした「Cinder」か?ティーンエイジャーのようにキュンキュンした「Cress」か、壮大な結末を迎えた「Winter」か???



The Lunar Chroniclesシリーズと同じぐらいはまったのが、Miss Peregrine’s Peculiar Childrenのシリーズ。3冊ともそれぞれに面白かったのですが、一冊だけ上げるとすれば、やはり最初のMiss Peregrine’s Home for Peculiar Childrenです。


もう一つ、Reckonersもお気に入ったシリーズです。これは断トツSteelheartが好きでした。この本をきっかけにYAファンタジーのシリーズ物にはまったと言っても過言ではありません。Brandon Sandersonの本を買い集めているのもこの本がきっかけです。教えてくれたYukoさん(@yukofukurou)に感謝です。
ちなみに、このシリーズの後に、The Gate KeepersのシリーズやLorien Legaciesのシリーズにもはまりました。


あまり知られていませんが、ミステリーで一つ気に入ったシリーズがありました。
Innocent Prisoners Projectというシリーズでした。これは多分KindleUnlimitedで読み放題(ナレーション付き)になっていた本だと思うのですが、これが当たりました。昔から法廷シーンが好きだったのですが、それを思い出させてくれるシリーズでした。


KindleUnlimitedでは、Heartstriker(Nice Dragon)シリーズというのも読みましたが、これも当たりでした。探せば面白い本が結構見つかるKindleUnlimitedですが、普通に買ってもセールになっている本が多いのが残念。


さて、密に続きが出るのを楽しみにしているシリーズがあります。
それが、The Cageシリーズ。The Cage, The Huntと来て、次はThe Gauntletだそうですが、2017年の5月まで発売されません。まだまだ先ね~。


しかし、こうやって見てみると読んでる本がシリーズ物ばかりです!
来年は単独本でも面白い本を探したいと思います。

いい本にたくさん巡り会えますように!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


1月のTBR

2017年1月のTBR

もう明日から1月です。
早いですね。

今月読む予定の本を決めました。

まずは、12月末から読んでいる1冊を終わらせます。
Vicious by Victoria Schwab

この表紙はイギリスのペーパーバックバージョンだと思います。
現在60%ぐらい読んでいますが、確かにViciousです。

紙媒体の年始1冊目も決まっています。
A Monster Calls by Patrick Ness

映画化されるらしい。前評判がかなり良いので読んでみたくなりました。
必ず泣くらしいですが、私も泣くのでしょうか?

次はツイ読友のNorinちゃんと一緒に読もうとしている本です。
Illuminate by Amie Kaufman & JayKristoff

この本はもう普通ではありません。メールだったり、絵だったり。読むのが楽しみです!
この続きに即次巻のGeminiを読むかどうかは読んでから決めます。

10年ぐらい積読になっている本からも一冊読もうと思います。
あんまり頭使わなくて良さそうだからDream Man by Linda Howardにしようかな?



後は、Norinちゃんのお薦めのDark Matter by Blake Crouchを読めたら読みたいです。



さて、今月からは仕事の資格試験の為にお勉強もしなきゃいけなくて、テキストも読まなきゃいけないので月5〜6冊がマックスかな?と思っています。
多分、それ以上に読んでたら勉強はしていないということです。

Let's have a good reading year again!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


12月のWrap Up

2016年12月のWrap Upです。

月初に目標にしていた12月のTBRは全部読みました♪
目標達成~。

読んだ順に今月読了した本を列挙します。
(カッコの中は読んだ本の媒体のです)

Dumplin’ (Kindle & Audible)


One Good Dragon Deserves Another (Kindle & Audible)


Hollow City (PB)


The Christmas Train (PB – 古い積読本から)


No Good Dragon Goes Unpunished (Kindle & Audible)


Trading Christmas (PB)


Take Me With You(Kindle & Audible)


Library of Souls (PB)


Gated (PB)




当初予定していた5冊よりも多い、9冊を読みました。
しかし、Fifty Shades of Grayは1ページも進まず。もうこの本はあきらめようかな?



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Gated


By Amy Christine Parker

先日「and the Story Begins」から送られてきた本1冊。
裏表紙には「Creepy Book」だとのコメントがあり、表表紙には「Psychological Threller」というコメントがあったので、ま、好きそうかも?と思って読み始めてみました。

しかし、いったいどんな話だかは検討もつかずに読み始めましたが、カルト集団の中の子の視点での話でした。
何も予測せずに読んで正解でした。
最後の方は結構ハラドキでした。
結局本を閉じられず、最後まで一気読みした為に、夜更かししてしまいました。

この作者の英語で気になったところがありました。それが、下のような文章。
...we've worked for for himself...
Whoever it is is much shorter than he is.
Whoever it is is coming fast.
How much danger can we really be in in here?

そう、同じ単語が2回続く文章。文法的には合ってるんだろうけど、こういうのが何個もあるので出くわす度に目が止まってしまいました。
文章には癖がない方が本は読みやすいですね。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


今年本に使ったお金の話

皆さんは本にいくらぐらいお金を使いますか?

12月もそろそろ終わろうとしておりますので、私がいくら使ったのか、今年の分析をしてみたいと思います。
今回は洋書だけでいくら使ったかを調べてみます。
和書を入れるとプラス3万円ぐらいだと思います。(今年は日本の本は買っていない方です)
自分の為に買った本だけで分析します。
息子用やプレゼント用に買った本は除外しています。

さて、分析開始。

まず、Kindle本にいくら使ったのか?
$297.41でした。が、ここにはKindle Unlimited(KU)に使った金額が含まれておりません。KUだけなら$129.87払いましたので、Kindleに使った合計金額は$427.28でした。
58冊分です。安い本ばかり買っていたと思っていたら、待ちきれなくて新刊を何冊かダウンロードしちゃっているので単価が高くなっています!!KUも月々$9.99は安いようで高いですね。

次にAudibleにいくら使ったのか?
$403.35でした。
これには年会費の$229.50が含まれております。年会費を払うと26クレジットもらえるのですが、クレジットを使わずに購入したAudibleが$173.85あったということです。
合計60冊ダウンロードしていました。

そして、ペーパーバックやハードカバーの本にいくら使ったのか?
今年は9月までは全く紙媒体の本を購入しなかったのですが、ラスト3か月で爆買いをしてしまったために、$504.75も使いました。こうして改めて数字にしてみると恐ろしいですわ。($10はギフト券だったから$494.75が正しいかな?)
さて、何冊買ったのか!?驚きますよ。59冊です!!その内24冊はまだ手元に届いていません。現物を見ていないから購買意欲が高まっているのかも知れません。それにしても…

結果、2016年に本に使ったお金の合計は$1,335.38でした。

改めて言いますが、洋書だけです。洋書だけで13万円越えです。平均すると1か月に$100以上です。

さて、分析をここで終わってしまってはいけません。
ならば、いったいいくら分の本を実際に読んだのか?これも調べてみました。
今年読んだ本の冊数は76冊でした。(31日までには後2冊増えるかもですけど…)

Kindle本はいくら分読んだのか?
$263.48プラスKU本が$155.23でした。KU本だけなら$129.87払って$155.23分読んでいるので、$25.36得をしている計算です。

Audibleはいくら分か?
$303.95分でした。(クレジットで購入したものは1クレジット$8.83として計算しました)

大体70冊ぐらいをKindleとAudibleで読んでいました。来年はもうちょっと紙媒体の本の割合も増やしたいです。

そして、紙媒体の本ですが、これは…
$82.88分しか読んでいませんでした。9冊分です。

結果総合すると、本に$1,317.92使って、$805.54分を読んだという事になります。という事は、単純に$529.84分は積読本になってしまったという事ですね。

明日あさってでAmazonセールがなければいいんだけど、あったらまた買っちゃうかなぁ?

という訳で、こんな分析をするのは初めてですが、いかに私が本にお金を使っているかが良~くわかりました。
こんなに使っているんですね、私…図書館利用とか考えた方がいいレベルですね。
グアムの図書館がもちっと充実していて、家から近ければ利用も考えるんですけどね…
1回は行ったことあるんだけど、まったく読みたい本がなかったんですよね。しかし、あれはほぼ10年前。
来年になったら一度行ってみよう。何か変わっているかもしれないし…(いや、今のところ、手持ちの本がいっぱいあるから行かなくてもいいんだけど??)

さて、来年は(も)セール本等を利用して、できるだけ本に対する出費を抑えたいところですがどうなりますことやら…



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


【読了】Library of Souls


By Ransam Riggs

とうとう全3巻読んでしまいました。
結末が知りたくて読み進めたい気持ちと、まだまだこの世界に浸っていたいという気持ちの葛藤でしたが、最後の200ページぐらいは一気に読んでしまいました。
そして一番に感じたのは「あ~あ、終わっちゃった」でした。

今回めきめきとその姿を現した主人公Jacobの能力がぶったまげでした。
そして、終わり方、最高!(一時はどうなることかと心配しましたが)
結末にたどり着くまでのキャラクター達に訪れる困難や苦難が、これでもか!これでもか!で、ドキドキする反面、大変疲れました。
物語に入りすぎていたのかもしれませんね。

しかし、ちょっと止まって考えてみます。
もし、自分の息子が「僕はPeculiar」なんだと言い出して、特殊能力があるなんて言い出したら、私はそれを信じることができるだろうか?
いや~、無理だよね~。
Jacobの親に同情します。

さて、「Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children」は映画になっています。
これを見るかどうかで悩んでいます。
映像を見ることで私が思い描いていた世界が崩壊するかもしれないからです。
いや~、どうしよう?少し、期間をおいてから見ようかな?うん。それが良いかもしれません。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


【読了】Take Me With You


By Catherine Ryan Hyde


この作者の作品を読むのは実は2作目です。
1作目が読みやすかったのを覚えておりまして、今回KindleUnlimitedのメンバーシップが切れる前の1冊として読みました。
この本も非常に読みやすかったです。

夏休みにキャンプカーで国立公園巡りをしているAugustが、車の修理工に頼まれて2人の子供を預かって旅をする。
子供の父親は自覚のないかなアル中で、それが原因で問題を起こし、入所しなければならないのだ。

と、まずここで、初対面なのに情にほだされたからって、3ヶ月も他人の子を預かるなんて事あるんだろうか!?
と釈然とせず。

しかし、長男のあまりの素直さ、洞察力の良さに感情が入り、心を閉ざして口を利かない次男が少しずつAugustに心を開いていく様子にこの先、この3人の関係はどうなるのか。
それを思って読み進めました。

結果、これで良かった!ハッピーエンド。だと思うのですが、子供達の実の父親の不甲斐なさが解消されないままに終わってしまった事だけが悔やまれます。
なので星は4つです。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


and the Story Begins – Upboxing (first subscription box)

前回のエントリーでお話ししていた「and the Story Begins」ですが、昨日無事に届きました。
20161223130342193.jpg


あ~、これはワクワクします。

早速開けてみます。
201612231303449c8.jpg

BookTuberさん達がReviewしていた通り、[Earth-Friendly Packaging]で梱包しましたというメッセージが入っておりました。

そして、2冊の本はご丁寧にこんな素敵なラッピングがしてありました。
20161223130807497.jpg
ロゴのスタンプがすこ~し違うんですね。

では開けてみましょう!
先日お話しした通り、「Surprise Me」のカテゴリーを選んでいるのでどんな本が入っているのか全く見当がつかず、楽しみなドキドキがある反面、得意ジャンルじゃないミリタリージャンルだったらどうしようという不安もあります。

まず一冊目。
20161223130345849.jpg
「Vengeance Born」 by Kylie Griffinが出てきました。
表紙を見る限りこれはファンタジー本ではないでしょうか?
調べてみました。The Light Bladeシリーズの第一作目のこの本は2012年に発売された本で、現在USアマゾンではTemporarily Out of Stockで在庫がないようですが、ペーパーバック版が$15の値がついています。
Fantasy/Paranormal Romance/Demons/Magicがカテゴリーのキーワードの模様。
GoodReadsでは3.71の★がついています。​
表紙を見る限り、多分本屋さんで手に取ってみることもない本です。(絵みたいな写真みたいな人間が表紙なのはデザイン的に好きではありません)
本棚に並べても女の子が見えるのはもっと嫌かも。しかし…
裏表紙のあらすじを読んでみると、嫌いな内容ではありません。
主人公の女の子にHealする力とDestroyする力があるという一文で俄然興味がわきました。
シリーズは続いているみたいだし、読んでみて気に入ったら続きも読めるし読んでみようかな?

さて、二冊目。
201612231303460be.jpg
「Gated」 by Amy Christine Parker
表紙から考察するに、これはYoung Adult系じゃないかな?
調べてみました。Gatedシリーズの第一作目のこの本は2013年に発売された本で、USアマゾンでは$6.93です。
YA/Dystopia/Thrillerのキーワードが出てきました。
こちらにも女の子の写真(絵?)がバックグラウンドに…あるので、多分本屋では手に取らないと思いますが、ちょっとCreepyな感じがするのが気になるのでぜひ読んでみたいです。
最初の3ページぐらいを読んでみたけれども、文章も読みやすくてすぐに話に入っていけそうだし、YAなので文字が小さくないしGOODです。
GoodReadsでは★3.76です。

という事で、今回送られてきたのはFantasyとYoung Adultの2冊でした。
どちらも今はまっている結構好きなジャンルなのでちょっと安心。
Historical Romanceだったら読まない決断をしていたかもしれない。(いや、Historical Romanceも読んだら面白いんですよ。でも今気分じゃないだけで…)
もし、USアマゾンでこの2冊を買っていたら$21.93+送料になっていたので、値段的には得をしました。あとは読んでみて面白ければさらにいいんだけど。

ちょっと気になるのは、本の地の部分(底の部分)にマーカーでピッと書いた跡があることかな?
安売りの本にみられるあのマークです。
201612231313081b2.jpg
読む事には支障はないけれど、なんかちょっと嫌ね〜。

こちらは本棚に並べてみたところです。
20161223130348c44.jpg
顔の写真が嫌(T_T)

いつか読んだら感想UPします。(いつになるかな??当面読む本いっぱいで…でも、本棚に本がいっぱいあるのは幸せです。)

このサービス12月の配信で終わってしまうので、早く、別のサービスを探さなくちゃ!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

残念なお知らせ

実は11月に、Subscription Box(定期購入ギフトボックス?)というのにサインアップしてみました。
Subscription Boxというのは、定期的に厳選されたアイテムが送られてくるシステムで、化粧品、石鹸、ハーブティー、靴下、等、色々なBoxが巷にはあふれております。
何が届くか分からないところがプレゼントをもらうみたいでわくわくするのが魅力です。
もちろん私がサインアップしたのは「本」のBoxです。

私が申し込んだのはCrate Joyという有名どころのSubscription Boxの一つで「and the Story Begins」です。
1か月$9.99+送料で2冊の本が送られてくるというプログラム。
それを3か月分申し込んでいて、計$46.99支払い完了していました。(1冊8ドル弱の計算になるので割とお得なBoxだと思います。)
プログラム内容は好きなジャンルを選んでおくと、1か月に2冊の本が送られてくるというものです。
本とその他のグッズを一緒に合わせて送ってくれるBoxが多い中、このBoxは本だけを送ってくれます。
私は最近読書傾向がYAファンタジーに偏ってきているので「Surprise Me」というジャンルを選択。
これで、どんなジャンルの本が届くかもわからない状態になっておりました。(いきなりミリタリー物とかが届いたらどうしよう!!という不安もありましたが…)
さて…

11月分は「発送しました」というお知らせが来たのですが、荷物がRichmondまでしか追跡できません。(という事はカリフォルニアからは船便で送られてくるということなので、届くとしたら今週か遅ければ来週か…)

The Story Begins
箱はこんな感じです。
まだ届いていないのでイメージ写真だけ他の人のページからもらってきました。

しかし、なんと本日この「and the Story Begins」よりメールを受け取りました。
なんと12月末でこのサービスが終わるというのです!
ええええ???
3か月申し込んだのに、2か月分しか届かないってことか!
と思ったら、残り分は返金してくれるとの事。ちょっと安心しましたが…

せっかくグアムに送ってくれるSubscription Boxをみつけたのに、Discontinueになっちゃいましたのよ。
また別のSubscription Boxでグアムに送ってくれるところを探そうと思います。
できれば、グアムをInternational扱いしないアメリカの会社がいいのですが、見つかるかしら?
YAファンタジーのBoxでOwlcrateというのが有名ですが、これならグアムにも送ってくれそうですが、YAファンタジーでいいのか?
1st Editionのサイン本を送ってくれるというBoxもあります。これも魅力的です。過去にはスティーブンキングのサイン本もあったようです。しかし、6か月分の申し込みからしかできません。$210を一気払いはちょっと辛いなあ。

という事で、もう少し検討したいと思います。




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Trading Christmas


By Debbie Macomber


ツイ読友からこの作者の名前を聞いていて、なんとなく読みたくなりました。
本屋をチェックすると彼女のクリスマス本がありました。シリーズ物ではないようなので購入♪
しかし、この本を買った時にちゃんと表紙を読んでいなかったので、お話しが2つ入った本だとは思いもしませんでした。

さて、1つ目のお話から。
いや~、本を読んでる最中からにやけて困ったわ~。
自然と情景が目に浮かんで笑えるのです。

娘とクリスマスを祝いたいシングルマザーのEmilyと、クリスマスから遠ざかりたい大学教授のCharlesがお互いの住まいを交換して2週間を過ごすんだけど、そりゃそうなるわ!と次々に現れるハプニングがいっぱい。
本読みながら【にやけ】たのは久しぶりです。​
たまにはこういう軽い感じのラブコメもいいね~。

さて、1つ目と2つ目の間に別の作家の本のチャプター1が挿入されておりましたが、これはいらなかったですねぇ。読まずにすっとばし、2つ目の作品に入りました。ロマンス本好きだったらこの挿入してあるのも読んで、気に入ったら同作家の本を購入するといいんでしょうけどね。

2つ目のお話は、上司に恋する女の子。
子供の頃にベースボールカードとキスを引き換えにお兄ちゃんの親友と結婚式をあげたことすら忘れていたけれども、その結婚相手が現れて…というストーリー。
ヒロインにまったく感情移入できませんでしたが、思った通りのハッピーエンド。

久しぶりの軽い感じのラブストーリはコメディチックで思いのほか楽しめました。
クリスマス気分を味わえてよかったよかった。(2つ目のは、別にクリスマスじゃなくてもよかったかもね?とも思うけれども)

くすっと笑えて、心があったかくなる。そんなラブストーリーでした。
また、来年も何かほっこりするようなクリスマスのラブストーリーを読みたくなりました。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR