【読了】1984


By George Orwell

70年ほど前に書かれたこの作品が今ベストセラーになった意味は?
CNNが "We're living '1984' today"といっている意味は?

それが知りたくてこの本を読んでみました。

トランプ大統領になってからディストピア小説が売れているそうですが、この作品はその代表です。

今抑えておきたいとされるディストピア文学は以下の4冊。
1984 By George Orwell
Fahrenheit 451 By Ray Bradbury
Brave New World By Aldous Huxley
The Handmaid's Tale By Margaret Atwood

私は以前にThe Handmaid's Taleは読んでいて、とってもDisturbされた記憶があります。
(この場合のDisturbingに合う日本語は何でしょう?不安に駆り立てられる?もやもやする??)
Brave New Worldも読んでみようと思って、最近"ポチッとな"しました。
そして、今回は1984でしたが、ここまで読むんだったらFahrenheit 451も読んでみようかな?

さて、1984。読み始めからぐっと心を持って行かれました。
ツイ読友(Norinちゃん)の表現を借りると、この本は「吸引力の強い」本です。
こんなに嫌な社会を書いているのに、途中で本を置けないほどの吸引力でした。
パワーがあります。
(英語も読みやすい部分が多いし、英語でなければ完全理解は不能な表現も出て来るので、この本を読むならぜひ英語で読んで欲しい! )

本の世界は、本当の事を嘘に塗り替えてそれを真実とするような政府に支配されていますが、それが恐らくトランプのシニアアドバイザーが「Alternative Facts」発言をした事によって、この本に結びついてしまって、売り上げに貢献する事になったのではないかと言われています。

本の中の社会は、本当に自由がなくて、市民は常に監視下にあって、情報操作が行われていて、事実の改竄は普通の事で、ある日忽然と人がいなくなってしまって、その人の存在事態が消されるような恐ろしい体制です。
その体制に疑問を持つ主人公の顛末が後半にどっと書かれている訳ですが、これがまた…

でも、もっと恐ろしいのは、こんな事が現実世界でも既に実際に起こっているんじゃなの?と気がついてしまった時でした。

その1例。
ニュースピークという新しい言語は、言葉を単純化する事によって思考する事をやめさせる働きがあるとしているのですが、だとすれば、現在私達が使う言葉でも略したり単純化したりする事が普通に行う事で、私達の思考も単純化されているのかもしれませんね。

これ以外にも問題点はいっぱいあって、何だか考えれば考えるほど、恐ろしい。

この本、現代の人達の必読書であっていいと思います。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年4月のTBR(読む予定の本)

読みたい本が沢山ありすぎて何から読めばいいのか…???
こんな贅沢な悩みに身悶えしております。

最近は、紙媒体の本1冊とAudibleから1冊の2冊を並行して読んでいて、1冊大体1週間ペースになっているので、4冊づつで8冊ほど選んでみようと思います。
ここに和書をねじ込むので思うようには読めないかも知れませんけどね…
おまけに今月は3日間ほど日本に帰国するので、和書を買ってそっちを読みたくなる可能性大!


紙媒体のみで持ってる本
All Grown Up by Jami Attenberg
39歳独身女性の話。



The Hate U Give By Angie Thomas


Every Wild Heart By Meg Donahue (My Book Boxで4月4日に手元に届く予定)


そしてUpperCase Boxから送られて来る本

できれば、Beauty & the Beast Lost in a BookとDead Lettersも読みたいけれど、時間的に無理かなぁ。



紙媒体もしくはKindleとAudibleで持ってる本

1984 By George Orwell
PP + Kindle + Audible
3月末から読み始めています。


Pachinko By Min Jin Lee
HC + Audible

持っているのと表紙が違う!

Attachments By Rainbow Rowell
PB + Audible


The Nest By Cynthia D'Aprix Sweeney
PB + Audible



そしてののBOXで送られて来た日本語の本を2冊かな!?いや、3冊いっちゃうかな?






にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

3月に読んだ本のまとめ

騎士団長殺し (第1部) (第2部)
By 村上春樹
ハードカバー(お土産のもらい物)
ページ数:(第1部) 512 (第2部) 544


みかづき
By 森絵都
ハードカバー(ののBOX)
ページ数:467


Out
By Natsuo Kirino
Paperback ($9.11) + Audible (1/2 Credit)
ページ数:416
ワードカウント:128,960


The Marvelous Misadventures of Ingrid Winter
By J.S. Drangsholt
Kindle (Free) +Audible ($3.96)
ページ数:224
ワードカウント:69,440


Six of Crow
By Leigh Bardugo
ハードカバー($12.56ぐらい)
ページ数: 480
ワードカウント: 148,800


Station Eleven
By Emily St. John Mandel
Paperback ($10.87)
ページ数: 352
ワードカウント: 109,120


Before the Fall
By Noah Hawley
Kindle ($3.99) + Audible (1 Credit)
ページ数: 400
ワードカウント: 124,000


Hunted
By Meagan Spooner
ハードカバー (Uppercase Box $29.00)
ページ数: 384
ワードカウント: 119,040


Signal to Noise
By Silvia Moreno-Garcia
Kindle ($5.38) + Audible ($1.99)
ページ数: 272
ワードカウント: 84,320


Exit West
By Mohsin Hamid
ハードカバー($13.68) 誕生日プレゼント
ページ数: 240
ワードカウント: 74,400




読んだ合計文字数は858,080で1冊平均は107,260でした。
読んだ本にかかった金額は$76.86プラスAudibleのクレジットでした。今回はお誕生日にもらった本も入っているので1冊平均が$10以内に収まりました。

今月は日本語の本が3冊と洋書が8冊となりました。







にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Exit West


By Mohsin Hamid

この本当の表紙はが私が持っているのと違いま〜す。
私のはアメリカ版で青いんですが、これはイギリス版です。

お友達からお誕生日プレゼントにもらいました。

さて、

これからお付き合いが始まるよ。という2人が主人公。
内戦が始まったとある国から難民として移住する問題を取り扱っています。
内戦が起こった国がどこなのについては触れられていません。著者がパキスタンの人なので、パキスタンなのかも知れないし、全然違って実際に内戦で国が崩壊しているシリアとかかもしれない。
この本は、前半はどんどん自由がなくなってきて、危険が迫ってくる日常が怖いです。


この本231ページかありません。
短い…
おまけに、2人のお話しの間に別の話が混ざり込んできます。
不思議な構成です。
2人に思い入れがそれほどないのは構成のせいかも知れません。

終わりは決してハッピーハッピーではなかったのだけれども、なんだか妙に納得しました。

どういう訳か、この話、マジカルなドアが現れて、移民するという設定になっています。
何で、この話にマジカルな要素がいるの?と思いながら読んだのですが、著者は移動する手段は関係ないんだと言いたかったのかな?

この本、はまる人はかなりはまるみたいですよ。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Signal to Noise


BySilvia Moreno-Garcia

3人のはみ出し者のティーンエイジャーの話。
大人になってからとティーンエイジャーの頃を行ったり来たりして話が進みます。
場所はメキシコシティ。
メキシコが舞台の小説は初めて読むかも!?

主人公のMecheは音楽オタク、友達のSebastianは文学オタク、Danielaは女の子女の子。
Mecheはレコード(音楽)の力を借りて魔法が使えます。
懐かしいレコードや曲名がいっぱい出てくるのでその音楽が聴きたくなりました。
その辺りは面白かったんですけどね。
Mecheにイラっとしました。ちょっと勝手なんじゃないかな?この子。
という事で評価は星3.5ぐらいです。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

3月のYA本 (Subscription Boxes)

有名どころのSubscription Boxが3月にはどんな本を送ったかのご紹介。



Owlcrate (US): 購読料$29.99/月+送料
Daughter of Pirate King by Tricia Lavenseller
2017年3月6日発売



LitJoy Crate (US): 購読料$29.99/月+送料
Shadow Run by Michael Miller
2017年3月21日発売


FairyLoot (UK): 購読料£26.00+送料
Strange the Dreamer by Lani Taylor (UK Cover)
2017年3月28日発売


The YA Chronicles (Australia): 購読料$29.99+送料
Frogkisser! By Garth Nix
2017年2月22日発売


私が購読しているのは
Uppercase Box (US):購読料$23.00+送料
By Haunted by Meagan Spooner
2017年3月14日発売でした。

来月からはGoodies(おまけ)なしで、本だけを購読することにしました。
本だけならば$13.99+送料になります。(Book Exclusive Plan)

そして新たに
MyBookBoxというのを購読し始めました。
このサービスの良いところは、あらかじめ自分で選んだ2つの違ったジャンルから本を1冊ずつ送ってくれるところです。ここ最近45日以内に発売された本が送られてきます。
購読料は月契約だと$39.95です。(アメリカ国内は送料込み)
私は6か月契約なので少し割引をもらいました。月$34.95計算になります。
選んだジャンルはYAとWomen’s Fictionです。
今月のBOXはまだ受け取っていないのですが、Instagramで箱の中身を紹介している人がいて、見てしまいました!!ガーン!
(今月はUppercase BoxもMyBookBoxも受け取るよりも先に中身を知ってしまいました(涙))
おまけにこのBOX、荷物を追跡するとカリフォルニアはリッチモンドに行ってしまいました。ここに行っちゃうとしばらくグアムには到達しないのよね…
今月のYA本は
The Hate U Give by Angie Thomas
2017年2月28日発売でした。


Women’s Fictionは
Every Wild Heart by Meg Donohue
2017年3月14日発売


なのですが、実は私、すでに「The Hate U Give」は持っているのです!!
重なっちゃった~。
UpperCase BoxとMyBookBoxで重なるかな~?と思っていたら、自分が買ってた本とかぶってました!!
これからは新刊本を買う時には要注意ですねぇ。
さて、で、私、2冊も同じ本はいりません!
Give Away(プレゼント)しちゃおうかと思いますが、どなたか欲しい方いらっしゃいますか?
欲しい方、ツイッターのDM(@zurappe)でお知らせください。もしくは、コメント下さいね。
もし複数の方から連絡があった場合は抽選にしますね~。
(念のために期限を決めておきます。欲しい人は2017年4月4日までに連絡ください!日本ならば、ゆうメール着払いで、アメリカならばMedia Mailで送ります。)

さて、4月にはどんな本が送られるでしょうね?今度は重ならないといいのですが。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

25 Bookish Facts About Me

大抵のBookTuberさんがこれについて語っているので、私も25個の本に関する私の事を書いてみたいと思います。洋書に限らず、日本語の本についても語りますね。
長くなりますが、ぜひお付き合いくださいね。

1. 本屋があると必ず立ち寄ります。
一人で歩いて目的地に着くまでに本屋さんがあると必ず入ってしまいます。どんな本が平積みしてあるかとか、ポップがついている本をチェックしたりします。たとえそれがどんなに小さな本屋さんでも立ち寄ってしまいます。駅の売店やコンビニにもどんな本があるかチェックしますしね。グアムに住んでいると本屋さんは2件しかないので、立ち寄る回数は段違いに少ないです。


2. 本は常に持ち歩いています。
たとえどんなに読む場面が想定できない場所に行く時にでも必ず1冊は本を持っていきます。最近では携帯にも本が入っているので、本を忘れて困ったという事がありませんね。


3. 家の中で移動する時も本を持っています・
まず、朝起きてお手洗い経由でダイニングルームに向かいますが、その時に読んでいる本も一緒に移動します。夜もバスルームにまで本はついてきます。(絶対読めないのに!!)バスルームのカウンターで私が本を手に取るのを待っている状態じゃないと不安です。


4. 勉強モードだと本に書き込みすることが全く気になりませんが、読書モードだと本に書き込みをする事に抵抗を感じます。なので、最近はポストイット(付箋)が大活躍です。


5. 子供の頃、と言っても小6の頃かな?(年がバレるね)一番最初に買った文庫本は「セーラー服と機関銃」でした。映画を見た後に本屋さんで見つけて大人の本だけど…とまだ子供だった私は躊躇いながら手にとりました。



6. 私が一番最初に読んだ洋書は、「Maverick」でした。映画を見て、英語の本を買って、日本語の本も買って読みました。映画のカバーでした。


7. 夫はあまり小説を読みませんが、過去に一度だけ夫とBuddyReadをした事があります。その本は「三国志」吉川英治著(全8巻)でした。先に夫が読み始めたのですが、途中で夫に追いついてしまって、「ちょっと先に読ませて」と夫から本を取り上げて読みました。最後まで読んでしまってからも夫がなかなか読み終わらなくて、内容について語り合えなくてもどかしい思いをしました。



8. 子供の頃から読書感想文を書くのは嫌いだし苦手です。なので私のブログの本の感想も大したことは書いていません。

9. 私のGuilty Pleasure Book(分かっちゃいるけどやめらない本)はJanet EvanovichのStephanie Plumシリーズです。もうワンパターンだし、先も読めるんだけど、新しいのがでるとやっぱり読んじゃうし、笑っちゃう。

10. Jodi Picoultのファンで、一度ファンメールを出したことがあります。(ちゃんとお返事ももらったんですよ!!)彼女の本は集めています。過去に彼女の本を知り合いに貸しました(2冊!)が、返ってこず、また今その本を買い求めております。


11. 本を読む時は無音が一番です。音楽は邪魔になります。カフェノイズはOKです。


12. 母が「地名+殺人事件」タイプの本を沢山読んでいたので、私もティーンエイジャーの頃はこういうのを沢山読みました。個人的に好きだったのは、西村京太郎よりも斎藤栄でした。タロット日美子シリーズですね。


13. 洋書にはまりだしたのは海外に住んでいると日本語の本を手に入れるのが高かったからというのが一番の理由です。


14. 女性キャラが強く、賢いストーリーにはまります。ついでに超能力物とか特殊能力者が大好きです。


15. この年になってYA本を読むのは文字のサイズと行間が老眼に優しいからです。


16. 基本、本に関して言えば雑食ですが、強いて言えば嫌いなジャンルはヒストリカルロマンスです。エロチカは眼中にありません。好きなジャンルは…多すぎて一つに絞れませんが、必ずチェックするのはYAとWomen’s Fictionです。



17. シリーズ物は一気に読みたいです。


18. 誰かがお勧めしている本は読んでみたい。(たとえそれが知らない人であっても!)ベストセラーも読んでみたい。


19. 今度アメリカに旅行に行く時はどこかのブックフェスを狙って行きたいです!


20. 実は高校生の時に大学ノートに小説を書いていました。2作完成していたのですが、あのノートはどこに行ったのでしょう?


21. 読んだ本が映画化されたらその映画も見てみたいです。



22. 実は読むのは日本語でも英語でも面白ければどちらでも構いません。日本語の本だと、読むのが早くて次々に本を買わないといけないので本貧乏になるのがより早いと思います。



23. しおりがよくなくなるので、自作で沢山作っておこうと思っています。しおりが見つからないと色んな紙がしおりになります。(箸袋とか名刺とかはがきとか…)


24. BookTubeのトピックで一番好きなのは、Wrap UpとかFavorite Booksとかの読んだ本の感想をまとめて話すもの。次に好きなのはHaulとかUnboxingの買った本の紹介をするもの。そしてTBRかな。読んだ本ならReviewも好きですが、読んだ本に限ります。


25. 実は3年ぐらいは本は買わなくてもよいぐらい積読本がたまっています。随分前に買って興味をなくしている本もあるので、実際には3年はもたないと思いますけどね~。それでも気になる本が出てきたら買っちゃうんだよね~。これもう病気です。



以上、25個考えてみました。
本好きの皆さんもぜひこの「25 Bookish Facts About Me」を考えてみてください~。
皆さんのも聞いてみたいです♪




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Hunted


By Meagan Spooner

UpperCase Boxから送られて来た本。
新しい本は新しいうち読む!
なので、UpperCase Boxから送られて来る本はその月のうちに読むようにしております。

さて、この本。
YA向けの割には字が小さめでした。
私がYA本を読む理由の一つは字が大きめで行間が開いているので読みやすい。という理由があります。
年をとるにつれて小さい字が辛いんですね。

この本は今映画でも話題になっている「Beauty and the Beast」が下地になっています。
最近よくみるRetellingです。
知っているお話が下地になっているのは割と読みやすいですね。
Beauty and the Beastは有名だし、最後はハッピーエンドになる!んだからと思っていても、ひょっとして違うかもしれないじゃん?と思いながら読むのは楽しいですね。

もともと予定ではこの本5日かけて読むつもりでした。
が、結果4日で読んでしまいました。
全体的には暗い雰囲気が漂っていたのですが、一気に読ませる何かがありました。
オリジナルのストーリーにロシアの民話が絡ませてあるのですが、これが効果的だったと思います。

今やってる映画もみたくなったし、またオリジナルのお話も読みたいし、もう一冊買ってある別のRetellingバージョンを読むのも楽しみです!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Before the Fall


By Noah Hanley

この本を読む前はとっても誤解していました。
飛行機墜落後のサバイバル劇だとおもっていたのでした。(いつもちゃんとあらすじを読まないから誤解するのです)
ミステリーとかサスペンスかと思っていたけれど、(ミステリーだけど)ヒューマンドラマだったか!!

スコットというアーティストが子供一人を助けて生き残るのですが、そのシーンは最初の方で終わっちゃいます。
あれ?助かっちゃった。と拍子抜けしたのですが、この本が語りたかったのはそこじゃなかった!!

墜落したのはなぜか?がなかなか分からない。
登場していた人達がみんな怪しく見える。
子供を助けて生存したスコットはヒーローなはずなのに、マスコミ(&FBI)に疑われる。
アルコール依存症からの回復中で、惨劇がテーマの絵を描いていたというだけで疑わしくなってしまう。
この本読んだらマスコミがますます嫌いになります。
スコットの性生活を暴く事が飛行機の墜落にいったいどう関係しているというのだ!!
小説という形をとって、作者は今のマスコミのあり方を風刺しているんでしょうね。

エンターテイニングでした!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】Station Eleven


By Emily St. John Mandel

お話しの幕開けが、とある有名俳優が舞台の上で死ぬシーンから!
という事でぐっと興味を持っていかれました。

が、そこから20年後に飛んだり、また有名俳優の死ぬ前の話になったり、時代を行ったり来たり。
ちょっと慣れるまで時間がかかりました。

しかし、後半。特に残り1/3は一気読みでした。
色々とつながっていくのが気持ちよかった。

全世界に広がった“Georgia Flu”のせいで人口の99%が死んでしまいます。残った人達のサバイバルな話なのですが、それだけではこの本は語れません。
視点が次々に変わりますが、Post-Apocalyptic (終末もの)なのに最後には希望がみえます。
この作者、上手いと思いました。文章はキレイだし、張られたすべての伏線はキレイに回収されました。

実際にこんな状態になったら、私は真っ先にFluにかかって死んでいるだろうと思うのだけど、もし生き残ったとしたら。
電気も文明もあったもんんじゃない世界で私は生きていけるのかな?

ちょっとした疑問。
人口の99%が死んじゃったとしたのなら、町のあちこちに死体があふれている訳で。
最初の何か月かは、町には腐臭が漂ってたんじゃないのかな? その後、その死体はどうなったんだろう?
何ケ所かに死体の描写が出てくるんだけど、20年も経ったら骨だらけなんじゃないかしら??
ま、話には直接関係のない事だから気にしなくてもいいんだけど。
いつも話の本筋からちょっとずれたところに引っかかる私はこんなところで引っかかっておりました。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR