【読了】My Not So Perfect Life


By Sophie Kinsella

地元の本屋さんでペーパーバックになっているこの本を見つけました。
まだハードカバーは高い!と思っていたので、ペーパーバックなら安いかな?と思って買いましたが、1割引きでも$18もしました。強気な値付けやねぇ。

率直な感想ですが、面白かったけど、ソフィーキンセラの本の中では、めっちゃ好き!という部類には入らなかったです。(またまた、私だけの意見かもしれないけど)
ま、またソフィーキンセラが新しい本を出せば、内容に関わらず買っちゃうんだろうとは思います。

ロンドンにあこがれる田舎娘の主人公が、無理をしてロンドンで生活をしていたけど、本人的には不当解雇にあって、元上司を逆恨み。田舎で両親のリゾートのニュービジネスを立ち上げるのを手伝って、そこにやってきた元上司に報復!ロンドンで好きな人ができて、田舎で再会して…どうなるの?というストーリー。(あらすじ端折りすぎですが)
もちろんソフィーキンセラなので誤解は解けるし、最後はハッピーエンドです。

お気に入りにならなかった理由は、何といっても元上司に対する反撃というか報復というか、それはリゾートの従業員としてやったらあかんやろ!と、私のモラルが許しませんでした…後、好きな男の人ととのかかわり合い方とか、共感できず。

いや、もちろん笑った箇所もありました。
朝の満員電車内での出来事とか、電話中にハンモックが落ちてきて「あがががが」となるシーンとか。

最後のまとめなんかは流石のキンセラ。上手くまとまってます!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Unseen World


By Liz Moore

BookTuberの誰かが、あらすじを読んだら面白味が半減するのであらすじを読まずに本に飛び込めと言っていたので、その通りにしました。それも、この本、衝動的に購入したので、何の話だか全く知りませんでした。
今となっては誰がそんな事を言っていたのか思い出せません。Reganちゃんだったような気もするし、Jesseだったような気もするし…全く別な人だったかもしれないし。

AI(人工知能)とかが出てくるのでSFかと思って読み始めておりましたら、どうやらそうではなかったようです。
どっちかっていうとミステリーを含んだ人間ドラマでした。

父親が秘密を抱えたままアルツハイマーになってしまい、娘がその秘密を知ろうともがく話でした。
大人になっても父親の影に引きずられるかわいそうな娘!だというのが率直な感想でした。(少数意見だろうけど)

しかし、この本、かなり評価が高いです。
私も作者の文章力にかなり物語に引き込まれました。
Adaという娘が11歳の頃から物語が始まりますが、大人になるまでの長い期間の話です。

最後の部分でうまくまとまった感があるのですが、私もはどっちかっていうとAdaの語りで終わって欲しかったなぁ。
と思っちゃいましたが、これまた少数意見かもしれません。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年3月のTBR(読むかも予定の本)

2月がもう過ぎ去ってしまいました。早いですね。

3月のTBRを考えなくちゃ。です。

会社の上司が日本出張のお土産に本を買ってきてくれました。(上司も本好きでよかった!!)
本は、
騎士団長殺し(上・下) By 村上春樹

『1Q84』から7年ぶりの書き下ろしだそうです。
特にこの本を読む予定はなかったのですが、せっかくもらったし、話題に上っている間に読もう!という事で、今月のTBRに入れちゃうことにしました。
全く何の話だかすら知りませんが、真っ白状態で読んでみます。
村上春樹の本はなんだかんだ言いながら過去にいろいろと読んでいます。ハルキストには申し訳ないのですが、「このおじいちゃんの頭の中はどないなっとんねん?」と密かに思っています。
今回も同じ感想を抱くかどうかを楽しみに読んでみます。

日本語の本をもう一冊読みます。
『ののBOX』で送られてきた本です。(ツイ友のののさんと、本の贈り合いをしていて、これは2月に贈ってもらった『ののBox』本の1冊です)
みかづき By 森絵都

この本もあらすじも知らないままに飛び込んでみようと思っています。


さて、ここからは洋書のTBRです。
1冊目は、The Six of Crow By Leigh Bardugo

これをツイ読友のNorinちゃんとBuddyReadする予定です。

このままこのシリーズが気に入ったら、Duologyの『Crooked Kingdom』を続けて読むかも知れません。

そして、Out By Natsuo Kirino

の英語訳バージョンを読みます。
この本は、日本語で読んでおりますが、ほとんど内容は忘れているので、英語で再読です。
しかし、この表紙私が持っているペーパーバックバックとは違います。
どちらの表紙にも共通しているのは【顔】だということ。好きじゃないわ〜。


Uppercase Boxの1冊も読みます。
何が届くかはお楽しみ〜です。

Yureka Boxの方は、2月分から届くはずなのですが、今のところまだ届いておりませんので、届き次第TBRに加えたいと思います。

先月のTBRに入れていたBefore the Fallをまだ読んでいないので、これも読めたら読みたいです。

この本、なんでも先月読まなかったかというと、2冊続けてスリラー系ミステリーを読んだら全く別の種類の本を読みたくなったからなのです。

そして、Prime Member特典でダウンロードしたYAコンテンポラリー本のThe Marvelous Misadventures of Ingred Winter by J.S. Drangsholtも読みたい。


となると、和書3冊、洋書7冊予定になってしまいますが、読む時間は果たしてあるのでしょうか?
洋書の積読は沢山あるのでもっと読みたいのは山々なのですが~。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年2月のWrap Up(読んだ本のまとめ)

2月に読んだ本をまとめます。
全部で10冊。最後の1冊は28日に読み終わりたくて、ぎゅっと詰め込みました!

1冊目
What She Knew
Kindle ($1.99) & Audible ($3.95)
ページ数: 512
ワードカウント: 158,720


2冊目
The Night Bird
Kindle (Prime Free) & Audible ($3.49)
ページ数: 350
ワードカウント: 108,500



3冊目
Simon vs. Homo Sapience Agenda
Kindle ($1.99) & Audible ($5.49)
ページ数: 320
ワードカウント: ?? (100,000ぐらい?)


4冊目
The Nix
Hardcover book ($22.76)
ページ数: 640
ワードカウント: 198,400


5冊目
Red Queen
Paperback ($5.50) & Kindle ($2.99) & Audible (3.95)
ページ数: 416
ワードカウント: 128,960


6冊目
The Sun is Also A Star
Hardcover Book ($11.36)
ページ数: 384
ワードカウント: 119,040


7冊目
By Your Side
Hardcover Book (Uppercase box $29.00)
ページ数: 352
ワードカウント: 109,120


8冊目
A Study in Charlotte
Kindle ($1.99) & Audible ($6.49)
ページ数: 352
ワードカウント: 109,120


9冊目
The Unseen World
Kindle ($12.89) & Audible ($4.95)
ページ数: 352
ワードカウント: 143,840



10冊目
My Not So Perfect Life
Paperback ($18.00)
ページ数: 448
ワードカウント: 138,880



読んだ合計文字数が1,224,580で、1冊平均は122,458文字でした。
読んだ本にかかった金額が、合計$136.84で、1冊平均は$13.68となりました。
1月より1冊にかかった金額が高めなのは、衝動で買ったThe Unseen Worldとハードカバーで買ったNixとセールになる前に買ったMy Not So Perfect Lifeが影響してますね。
最近は新しい本は新しいうちに読みたい衝動が出てきているので、これはちょっと抑えていかないといけないな…とも思って反省しております。
とにかく本(洋書)は定価で買わず、できるだけ安く買う事を念頭に…(なかなか難しいけどね~)




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR