【読了】陸王


By 池井戸潤

読後感すっきり爽やか〜。
池井戸さんの本はどの本もパターンが似ている。(一部では水戸黄門的だと言われているよう)
しかし、それが気持ち良い。
勧善懲悪万歳なのである!!

そして今回は私も興味がある分野(マラソン)&靴でより楽しく読めました。
私が履いている靴は初心者向けの底の厚い靴ですが、地下足袋みたいなランニングシューズで走りを矯正できるなら履いてみたいかもね〜。でもきっとふくらはぎが今以上に太くなるんだろうな…
閑話休題。
この本、うちの社長の息子に読ませてやりたい。
人がどれだけ大事か。取引先の信用を勝ち取るという事はどういうことなのか、読んで欲しいなぁ。

うちの会社の上司がいつも池井戸さんを買って読んでは貸してくれます。
パターンが一緒なんだよ〜と言いつつ毎回新刊が出るたびに買ってくるので、ここ数年の池井戸さんの本は全部読んでるんじゃないかしら、私?






にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【読了】The Marvelous Misadventures of Ingrid Winter


By J.S. Drangsholt

先週末は忙しくて紙媒体の本をゆっくり読んでいる暇がありませんでした。
日本人会が主催するアートアンドクラフトフェアといのに私のもう一つの趣味(まさにアートアンドクラフト)を生かして出店してきました。
これが日曜日にあったので、土曜日はディスプレイとか作っていました。
忙しかったです。イベントはそれなりに楽しかったですが、来年への課題にもいろいろと気が付く事ができたので、来年はより成功させたいと思います。

さて、そんな手が忙しい時は、Audibleです。
Audibleの蔵書を見てみると、2月にKindle First(US AmazonのPrime Member特典)で購入していた『The Marvelous Adventure of Ingrid Winter』がコンテンポラリーかチックリットっぽかったので、これを聞く事にしました。

ノルウェイのワーキングマザーが主人公。予算以上の家の購入、PTAに巻き込まれ、仕事もチャレンジいっぱい。そんなお話でした。

同じ、ワーキングマザーとして、そのストレス分かる!と思う部分もありましたが、全体的には、だから??と聞きたくなる感じでした。
元の本はノルウェイ語だと思いますが、お金の単位がいかほどなのかよく分からず(ググらないとダメかしら?)、身の丈に合わない家を買っちゃうところが浅はかだと思っちゃったし、ロシアでの出来事はなんじゃそれ?だったので、レーティングは星3つと、いつもより低めになりました。

アートアンドクラフトフェアの準備をしている間に全部聞けてしまったので、話は短め。
英語も比較的平易なところは、作業中に読む1冊としてはちょうど良かったです。



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR