【読了】A Court of Mist and Fury


By Sarah J. Maas

この本、大変人気があるのでネガティブな事を書くと怒られちゃうかも知れないけれども、私はそこまで好きじゃない

Twilightシリーズを読んだ時と同じバイブを感じております。
主人公が嫌い。主人公の思考とか行動に納得がいかない。(きっと、作者のSarahとは気が合わないと思う)
ま、それでもTwilightシリーズはシリーズ4冊全部読んだけどね。

シリーズの1冊目では、命をかけてまで『愛した』はずの相手が、シリーズ2冊目ではAbusive Bustard(お口が悪い…)に変わっちゃうのはなんなのさ!!
で、とっとと捨てて、次の男に行っちゃう主人公はなんなのさ!?
自分だけが被害者みたいな顔しちゃってさ。

Rhysandsは男前だけど、登場人物ほとんど美男美次女じゃん?

この作者の英語は読みやすいし、世界観も理解しやすいんだけど、時々、同じ単語を3回書いて強調するのが鼻についたわ〜。
"More, more, more"
とか。

こういうロマンスが好きな人はキュンキュンしちゃうのかも知れないんだけど、私は「けっ」とか「フンっ」とか思ってました。あかんわ〜。

この本、YAカテゴリーの本らしいけど、大変ホットなシーンが含まれておりますので、要注意です。
New Adultカテゴリーで良いと思います。

3冊目も買ってあるので、とりあえず早く読んじゃいたいと思います。
700ページぐらいあるから早く読むのは難しいかも知れないけどさ〜。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR