【読了】A Court of Wings and Ruin


By Sarah J. Maas

やっと、やっと読み終えました。
いや~しんどかった。

このSarah J. Maasという作家、かなり人気があります。
このシリーズもかなり人気なようです。
ちなみに今日現在で、GoodReadsの星の数は4.59です。

人気もあるし、評価も高いので、好きになりたい!という思いはあったのです。あったのですよ。
だめでした。
1冊目、2冊目で主人公の事が好きになれなかったのがそのまま尾を引いてしまいました。

もう色んな事が好きになれなかった…
この本に関しては話の進むペースがもう遅すぎます。
前半は、後半のHybernとのWarに向けてただただ準備している状態なのですが、これが長い。
そんな中にいらんセックスシーンが入ってきます。
もう、ただの獣化している描写で嫌気がさしました。
何度、『Eye-Rolling』状態に陥ったか…(あきれた時に眼球が上の方に行っちゃってちょっと白目になる状態のあれね)

細かい事を言うと最初にFeyreがSpring CourtのUndercover(スパイ?)として潜り込むんだけど、何しに行ったか全く分からなかったのも残念。
1冊目で愛したはずのTamalinを侮辱しに行ったに違いないと思っておりまする。

とにかくFeyreから感じるバイブが、自分の実力はともかくも何故か自信だけは満々な白人アメリカンなんです。(実際には一回死んでFaeとして生き返った時になにやらすごいパワーを身に着けてはいるんだけど)
登場するメインキャラクター達も美しい白人ばっかりで、なんやねん?です。

この作者、自分では気が付いていない内に人種差別するタイプなんじゃないかと懸念しております。
実際にはそうじゃないかもしれないけれど、そんなバイブを感じてしまった。

世界観は嫌いじゃなかったので、だれか別の作家が舞台と設定を同じくして書き直してくれたら面白いと思って読めるかも。どうだろ?
1冊目ではちょっと気に入っていたキャラクターの良さを3冊目では生かせないとかさ~、一流の作家ならこの辺も上手く描くと思うんだよなぁ。

もうこの作者の本は読みません。
疲れました…
もっと上質のファンタジーが読みたいけど、この本で結構疲れたのでしばらくファンタジーからは遠ざかるかも。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

6月に読む予定の本

今月も目標は8冊ですが、その内訳は以下の通りで行きます。(目安です)

Fiction or Women’s Fiction 3冊
YA本 3冊
クラシック(モダンクラシック)1冊~2冊


Fiction or Women’s Fictionは以下の3冊
Jane Steele
Mr. Rochester
The Finishing School


YA本は、
A Court of Wings and Ruinsを読み終える

Windfall by Jennifer E. Smith

6月のUpperCase Boxの本
5月のMy Book Boxの本



クラシック本は、今読んでいるMr. Dallowayを読み終えるのが先決ですが、何かもう一冊読みたいですねぇ。


「The Year of Magical Thinking」 by Joan Didionをここに入れようかな。2005年に発売されたMemoirですが、その年のNational Book Award for Nonfictionを受賞し、National book Critics Circle AwardやPulitzer Prizeのファイナリストでもあるので、クラシックの分類に入れてもいいんじゃないかと思っています。
日ごろはあまりノンフィクション物には惹かれないのですが、このJoan Didionにはなぜか強くひかれました。彼女の若い頃の写真に惚れたのか(作者の見た目!?)、そのシノプシスに惚れたのかはよく分かりませんが、最初のチャプターを読んでみて、読まずにはいられなくなりました。
詳しくはまた全部読んでしまってから感想を書きたいと思います。



Happy Reading, Everyone! 






にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

5月に読んだ本のまとめ

5月に読んだ本は以下のとおり。

A Court of Thorns and Roses
By Sarah J. Maas
Hardcover ($6.09) + Kindle (Free) + Audible ($5.98)
ページ数:432
ワードカウント:133,920


Every Wild Heart
By Meg Donohue
Paperback ($15.00) 3月のMy Book Boxの本
ページ数:304
ワードカウント:94,240


A Court of Mist and Fury
By Sarah J. Maas
Hardcover ($11.16) + Kindle ($7.55) + Audible ($4.49)
ページ数: 656
ワードカウント: 203,360


Jane Eyre
By Charlotte Bronte
Paperback (1,200 yen) + Kindle ($0.99) + Audible ($2.99)
ページ数: 624
ワードカウント: 193,440


Defy the Stars (Constellation, #1)
By Claudia Gray
Hardcover ($21?) 4月のUpperCase Boxの本
ページ数: 512
ワードカウント: 158,720


Unearthly Thing
By Michelle Gagnon
Hardcover ($17.50) 4月のMy Book Boxの本
ページ数: 288
ワードカウント: 89,280


Matilda
By Roald Dahl
Paperback ($4.39)
ページ数: 256
ワードカウント: 79,365


We Should All be Feminist
By Chimamanda Ngozi Adichie
Paperback ($7.16)
ページ数: 64
ワードカウント: 19,840


目標に対してはこんな結果に。
『シリーズものを終わらせる』という目標は達成できず、2冊は読了。後1冊は6月に持ち越し。
本の感想を別にUPする予定ですが、あまり好きじゃない状態で699ページはきつかったです。
5月中に読みえたかったのですが、100ページを残して6月に突入です。

『Fiction or Women’s Fictionを2~3冊』という目標には全く及ばず、Women’s Fictionを1冊のみ。

『YAを2~3冊』は2冊は読んだので一応達成?

『クラシックを1~2冊』は1冊読んだのでこれも一応達成?

上記の目標とは別にMiddle Gradeの本を1冊、エッセイ(小冊子)を1冊読みました。

全部で8冊読んだことになって、『8冊読む』という目標は達成ですが、Middle Grade本とエッセイを含めるのはズルいかな~!?

1冊辺りの本にかかった金額は$14.54と今月はちょっと高め。
読んだページ数の1冊平均は392ページ
読んだワード数合計が972,165で、1冊平均は121,521
という結果になりました。こうやってみると過去2か月よりもワード数が多いですわ。
Court of Thorns and Rosesシリーズでページ数稼いでるのかな?

5月に5つ星をつけたのは、「Matilda」だけでした。あれ?「Jane Eyre」は4つしか星つけなかったんだ!?


6月に持ち越し決定は以下の2冊。です。


A Court of Wings and Ruin By Sarah J. Maas
残り100ページ程


Mrs. Dalloway By Virginia Woolf
現在54ページ
Mrs. Dalloway




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR