【読了】九十歳。何がめでたい


By 佐藤愛子

今月の「ののBOX」の1冊。
文字が大きいのと、佐藤愛子さんが懐かしかったので届いてすぐに読み始めたら止まらずそのまま最後まで。

九十歳だけど、相変わらずお元気な佐藤愛子さん。
流石九十歳!発言に重みがあります。
そして、共感できる事がいっぱいで、付箋をつけながら読んだらこんな状態になりました。
201706052009552fc.jpg

時々日本に帰ると何で?と思う事があるのだけれども、愛子さんがそこを指摘されているのを読んでにんまりしました。
それは、『レジ袋いりません』のフダ。
フダいる?一言「レジ袋いりませんよ〜」って言えばいいじゃない?と思うし、それぐらい口きいてもいいじゃん?と思うのです。

正論を振りかざして世の中をギスギスさせてるっていうのにも共感したし、他にもいっぱい 頷いた箇所がありました。

佐藤愛子さんにはこれからもお元気でいてもらって、時々世間に喝を入れてもらいたいものです。
人間は「のんびりしよう」なんて考えてはダメだっておっしゃってるし、これからも文筆業に勤しんで欲しいと思いました(^∇^)


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR