4月にBookOutletで買った本のお披露目

お待たせしました。BookHaulです。
4月にまたやりよりました。はい、セール。
Bookoutletがセールをやらかしました。

そしてそのセールに乗っかっちゃいました。
合計15冊(うち一冊は息子の本なのでカウントしないので14冊)
ここで買う時はUnhaulをしてから買うと決めたのにUnhaulをする前に届いちゃいました。
1ヶ月かかって到着してるのに、私は何をしていたのだ??
ま、この問題には別途対応したいと思います。

さて、Haulです。
ジャジャーン
20190531212401166.jpeg
うふふふふ。ときめくわ〜。


ジャンル別に紹介していきま〜す。
まずはホラーから!
何故か2冊しかない〜。
2019053121282714b.jpeg
My Best Friend’s EXORCISMの表紙に惚れました〜。
そして、The RuinsはStephen Kingのオススメつきです。
きゃ〜、楽しみ!

次のジャンルはミステリー・スリラー系?
こちら↓
20190531213206252.jpeg
全部話題になった本ばかりですね。
実は「私たちの間の奥さん」は割引率を上げるために買ったんですわ。$15割り引いて貰うか$20割り引いて貰うか・・・ぎりぎりだったもので。


次はフィクション系
201905312137296ff.jpeg
The Joy Luck Clubは既読ですが、このオレンジのペンギンシリーズを集めているので買いました〜。
The Wifeは映画タイアップの表紙じゃない方が良かったのになぁ・・・です。
Ms Ice Sandwichはこの表紙の雰囲気に惚れました。めっちゃ薄くてびっくり。


次はSF、dystopia・post-apocalyptic系
20190531214528c13.jpeg
Michael Crichtonは、最近Sphereを読んで面白かったので衝動的にカートに入れました、
右の2冊はこのジャンル好きとしては読まないと!!と思い立って・・・


そして何故かこれ。
20190531214902b6b.jpeg
この作家の本はチックリットロマンスの中では、結構評価が良いので何冊か積んでいます。
ま、息抜きに読もうかな?と思ってます。


さて、これだけでいくらだったでしょう〜!?







答え:$60弱です。
(息子の本の入れてね)
1冊平均$4.00ぐらいでしょ。そりゃ買っちゃうよね〜。
うふふふふふ。

Haul終わりま〜す。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




5月のまとめ(WRAP UP)

もう5月も終わりですよ。
今月は1冊も単独で本の感想を書いていないので、皆さん、私が何を読んでいたか、どんな感想をもったのかよく分からなかったでしょうね。
ごめんなさいね。何だかバタバタしておりました。
 
では今月私が読んだ本を簡単な感想も添えてご紹介。
 
Surpise Me

By Sophie Kinsella
ページ数:432
ワードカウント:99,760
私にとってはAuto-buy authorのSophie Kinsellaなのですが、この作品は今まで以上に主人公が理解できなくてアウトでした。Sophieの本は、大抵思い込みの激しい勘違い女が主人公なのですが、今回の子はネガティブ!という事でこの本はお勧めしません。
 

Rainbirds

By Clarissa Goenawan
ページ数:336
ワードカウント:88,595
この本、出版されてからずっと気になっておりました。表紙はきれいだし、舞台は日本だし。作者は日本人ではないし・・・Kindleがセールになったので早速読みました。これが、なかなか楽しめました。静か〜にストーリーは展開していくんだけど、つまらないという事が全くなくて不思議な感覚でした。それをツイッターで呟いたところ、ツイ友の@enakちゃんも読んでくれて、そこからツイッター洋書仲間の間にば〜っと広まって沢山の人が読んで(買って)くれました!!そしたらね、作者が私たちのツイに反応してくれてコメントしてくれたんですよ。もう、こりゃこの作者の次の作品も読んじゃいますよ〜、私。
 

Strawberries & Cream Murder

By Susan Gillard
ページ数: 151
ワードカウント:54,000
このシリーズがツイッターで話題になっていました。一時、TLがドーナツの表紙であふれました。シリーズ1巻はKindleが無料なのでダウンロードして読んでみました。さ〜っと読める感じが良いです。でもね、私はコージーミステリータイプではないのでこれ読んでどんな物だか分かったので既にお腹いっぱいです。
 
The Subtle Art of Not Giving a F*ck

By Mark Manson
ページ数:224
ワードカウント:45,965
この本去年アマゾンで1番売れた本だったんじゃないかな?Kindleがセールになっていたのでちょっと読んでみる事にしました。『f*ck』という単語を英文にどう入れるのかを知りたい人はこの本のチャプター1を読めばOKです(?!)私は、ノンフィクションの中でもセルフヘルプみたいな本が大の苦手でして、この本もやっぱりダメでした。最近第2段が出たみたいだけど、読みません〜。


MEM

By Bethany C. Morrow
ページ数:192
ワードカウント:48,000
これ、あらすじを読んだ時は超好きな本に違いないと思って読みましたが、正直がっかりしました。感想はそれだけ。

 
The New Me

By Halle Butler
ページ数: 208
ワードカウント:87,000 テンプスタッフの愚痴(?)話し。好きじゃなかった・・・今月はハズレが多い。


An Unwanted Guest

By Shari Lapena
ページ数:368
ワードカウント: 73,515
Shari Lapenaと言えばさく読め作家!今月は本の当たりが悪いのでこれを読む事にしました。最初はクリスティの「そして誰もいなくなった」のリテリングかと思いましたが、違った。違って良かった。

Freefall

By Jessica Barry
ページ数: 368
ワードカウント:104,980
Buzz Booksという本がただでダウンロードできる時期があるのですが、これから発売される本からチャプターが1〜2抜粋してあって読んでみることができます。
2018年のFall/Winter版でこの抜粋を読んでいて、これが1番楽しみだったのです。飛行機が落ちてからの主人公らしき女の子の描写がドキドキものだったもので。
さて、これはScribdのAudito Bookで聞きましたが、耳読書だけでいけます。
思ってたよりも長かったのがしんどかったけどね。


The Child Finder

By Rene Denfeld
ページ数:288
ワードカウント:57,600

という事で、今月読み終えたのは9冊でした。
今読みかけは4冊ありますけどね。どれも今一つ好きになれず、読むスピードも落ちてます。

ページ合計数:2,279
1冊平均ページ:285
1日平均ページ数:73

ワード合計数:601,815
1冊平均ワード数:75,227
1日平均ワード数:19,413

うん。今月は全体的に本が薄めですね。
 
 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 
 
 

日本語の疑問 (ご送付)

今回は、洋書ネタでも英語ネタでもありません。
日本語ネタです。
昨日、日本人から貰ったメールに書かれていた言葉に違和感を抱いたので、ツイッターでアンケートを取ってみたのです。

結果がこちら。
20190508201743fd7.jpeg


どうやら、私と同じように間違ってる(違和感を感じる)と思う人の方が多いようです。

しかし、ツイ友の@Norin_76(のりんちゃん)から「文法的に合ってる」というサイトのリンクが送られて来まして、これによりますと、文法的には問題なく、正しいのだ!という事がわかるのです。そのリンクはこちらへ→☆

@l_i_t_t_l_e_(piyosukeさん)を始め何人かがコメントしてくれたように「自分の行為には「ご」をつけない」ってのが尊敬語を使って来た中で多分染み付いてるんだろうね。謙譲語だったらOKという風にはそう簡単に変われない!
「ご」はつけてもつけなくても良いって事なので、ここは皆さん、つけないで統一してもらえませんかね?
合ってるって分かってても気持ち悪いんで。

もう一つ気になっているビジネス用語があります。
とある会社の人達からくるメールでしか目にした事はないのですが、「ご連携」という言葉の使い方です。だいたい、「連絡」して貰えばいいような内容でも「ご連携させて頂きます」とかって書いて来ます。もうこれが気持ち悪くて仕方がありません。
これは間違った使い方ですよね?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR