2019ホラーベスト本

昨日は、2019年に読んだ本全体からベスト本を選んで紹介しましたが、今日はホラー本だけの中から私のベスト本を選んで紹介したいと思います。(今回も今年出版じゃなくて今年読んだ本からです)
 
筆頭はやっぱりこの2冊かな。
Imaginary Friend
By Stephen Chbosky
Affinity
By Sarah Waters

テイストは違うけど、どちらも好きでした〜。


The Amityville Horror

By Jay Anson
これは実話を元に書かれているとされている本で、幽霊屋敷物です。色々ありすぎるし、幽霊(?)のパワーが強すぎるのです。
 
 
The Invited

By Jennifer McMahon
幽霊屋敷物続きで、これも。これは、この屋敷に越してきた主人公がこの屋敷にまつわる家具やら柱やらを集めて幽霊屋敷を作り上げている過程が面白かった本。
 
 
The Hole

By Hye-Young Pyun
韓国のホラー本。静か〜に怖い感じのどちらかと言えばサイコロジカルスリラーって感じでしたが、その閉塞感にドキドキさせられました。


The Girl in the Locked Room

By Mary Downing Hahn
Middle Grade向けなので読み易く、しかもさほど怖くはありませんが、スランプ気味の時に軽い気持ちで読むホラー本として読んだのですが、なんだか気に入っちゃった。


怖くないけどスランプ時に読むホラー本としてもう1冊。
Kate (The Torihada Files #1)

Tara A. Devlin
日本人ではないのに日本のホラーに惚れて、日本のホラーを書いている作者。KindleUnlimitedで読めるのが良いです。


今年印象に残ったのはこのぐらいかな?来年はもっと怖いのをお勧めできるようにホラー本もっといっぱい読むよ〜


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



2019年のベスト本

今日の時点で今年は洋書は107冊読みました。和書は多分10冊ぐらいかなぁ〜。和書少ない〜!

その内9冊に星5つをつけていますが、今振り返ると今年印象に残っている本は5つ星とは限らないということに気がつきました。
ベスト本なのか、強烈印象本なのかよく分かりませんが、ここに紹介します〜!
注1)順位はつけられませんでしたので、順不同です
注2)今年出版の本とは限らず、今年読んだ本です

Imaginary Friend

By Stephen Chbosky
これは700ページ以上あって大変かと思って読んだんだけど、非常に楽しんで読みました。最後だけ・・・本当に最後だけが好みではありませんでした。


A Gentleman in Moscow

By Amor Towels
この本は、ツイ友とBuddy Readしなかったら読めていなかったかも知れない本で、色んな布石回収が気持ちよくて、読後感が最高に良かったのです。


Affinity

By Sarah Waters
この本でこの作者に惚れまして、今出ているこの作者の本を全部買いました!でも、まだ2冊目を読んでいません!読むわよ〜。


Daisy Jones & The Six

By Taylor Jenkins Reid
これはAudibleが最高でした。このレコード聴きたい〜と思いました。


The Life We Bury

By Allen Eskens
この作品は勢いがありました。途中でやめられない面白さでした。


My Sister, the Serial Killer

By Oyinkan Braithwaite
これはミステリーと呼ぶにはミステリー度が低いし、犯罪物なんだけど、犯罪心理みたいなのはよく分からない。でも、なんだか印象に残りました。短い作品なのに。


Rainbirds

By Clarissa Goenawan
シンガポールの作家さんが日本を舞台にした作品を書いたという事で読んでみたんですがこれが良かった。日本人じゃない作家が書いたとは思えず、雰囲気がありました。ツイッターで良かった!と呟いたら作家本人さんからありがとうツイを貰いましたのよ。


Jurassic Park

By Michael Crichton
今更ですが、これを読みました。緊迫感がすごいわ〜という事でLost Worldも読んじゃいました。


The Wife

by Meg Wolitzer
この作家の書く文章が好きです。何でGoodReadsの星評価がそれほど高くないのか?


The Memory Policy

By Yoko Ogawa
不思議な世界のディストピア物。日本の作者が書いた物の翻訳バージョンです。今でも、その不思議感の余韻を覚えています。


さて、洋書はこんな感じ。ベスト10には入らなかったけど、他にも良い作品はいくつかありました。

和書のベストはこの2冊。
機巧のイヴ

By 乾 緑郎
これは、時代物なのにアンドロイド物(SteamPunk)なんです。
この世界感が面白かった。英語に翻訳されたバージョンも買いました!英語でもこの世界を楽しみたいです!

屍人荘の殺人

By 今村 昌弘
1番最近読んだ日本語の本です。本当に驚いた。こんな密室があったのか!!でした。

さて、皆さんの中での今年のベストは何でしたか?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



2020年の目標

この間は目標について考えてみて、ホラークイーンと自信をもって呼ばれるようにホラー本を沢山読む!と決めました。
今回は、具体的な1年の目標を立ててみようと思います。
 
1) 月に1~2冊のホラー本を読む
2) 年間3冊はキングの本を読む
3) 積んでる紙本から読む
4) シリーズ物で途中になっているのを終わらせる
5)クラシック本も3冊ぐらい読む
 
大きく分けるとこの5つかな?
詳しく説明します。
1) 月に1-2冊のホラー本を読む
今積んでいるホラー本だけでも1か月に2冊読んでも全部は読み切らない程持っています。Kindleだけで持っている本もあるので、これを片っ端から読んでいけば、新たに買わなくてもこの目標は達成できます。
 
しかし、現実には、2020年に発刊する本で読みたいのが既にありますので、これは買っちゃうような気がしています。(これについては別途、2020に期待する本としてブログ記事をアップしますね)
 
2) 年間3冊はキングの本を読む
実は2019年は1ヵ月に1冊キングの本を読もうと思っていたのですが、キングの本って私は構えないと読めないという事に気が付きました。読むぞ!と気張って初めて読めるというかなんというか。そんな訳で毎月1冊はしんどいので年間3冊ぐらいが適当かな?と。どれを読むかは、その時の気分次第で。
 
3) できるだけ積んでる紙本から読む
これはいつもそう思っているはずなのですが、気が付けばKindle Unlimitedに安く登録して、元を取るべくそこから本を選んだりしてしまって、紙本が全く減らないという状況に陥ったりしています。年末に本棚を移動したりしてお片付けをしておりました所、読みたい本がいっぱい隠れておりましたのでこれをちょっとでも読みたい!!
 
そう、私には読みたい本がありすぎるのに、気分でセールになったKindleやKindleUnlimitedの本を読んじゃうのが積読が減らない原因なのです。(本を買わなきゃいいんじゃない?というご意見は残念ながら受け付けられません)
 
4) シリーズ物で途中になっているものを終わらせる
YA物でシリーズ2巻まで読んで最後の1巻を読んでいないのがあります。これを終わらせたい。実はシリーズ物はまとめて一気に読んでしまいたいので全巻揃うまで待ってたりするのですが、現在、全巻そろっちゃったのでもう読んでよ!と本棚で叫ぶシリーズ本達も結構いたりします。はい。読んであげなければなりません。

5)クラシック本も3冊ぐらい読む
クラシック本もたくさん持ってるけど読んでないのがほとんどなので、ちょっとずつ消化したい。Steinbeckとかペンギンクラシックとかね〜。

とかなんとか言いつつもファンタジーでも読みたい本あるし、SFでも読みたいのあるし・・・どうなるやら。
ま、そんなこんなを目標に1年読んでみます。皆さんの目標はどんなものですか?

 
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 

独り言

明日はクリスマス。ということは今年も後1週間ですね。
なんか12月忙しすぎます。
座って本を読めない(涙)

隙間時間にちょこっとずつしか読み進められないので紙本が進んでいません。悲しいわ〜。

そろそろ来年の目標とか立てる時期なんだけど、目標の前に希望ってのがあって、それはやっぱり座って息子に邪魔されることなくゆっくり本が読みたい!なのです。

これがどれだけ叶うかによって積読本の消化にも影響があると思うんだけど、今のままじゃ減らないなぁ。(いや読むより買う方が多くて早いだけやん!?という批判には耳を塞ぎます。)

来年はどうやったら座って静かに本が読める時間を確保できるかを探りたいと思います。

ま、なんにせよ、今年も後1週間、後1〜2冊は読み終えられるかな?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




図書館本アップデート 12/14/19

12月7日に返却しに図書館に行かないといけなかったのですが、朝から学校のフリマ、夕方から会社のクリスマスパーティーという事でバタバタして忘れました。図書館に行く事も返却期限の延長を求める電話をかけるのも・・・
忘れていた事を思い出したのが火曜日。
即電話しました。
「ごめんなさ〜い」
と。
すると、もう期日を過ぎているので延長手続きができないのでペナルティがかかっちゃうという話でした。
仕方がないと電話を切りましたが、そこから5分もしないうちに図書館から電話
かかって来ました。あのおじさんからでした。(図書館のおじさんの話を知らない方はこちらのリンクから・・・)
おじさん曰く、ペナルティかからないように了解とったから安心して〜という電話でした。ペナルティって言ったって50セントです。大した額ではありません。
でも嬉しいじゃありませんか。おじさん、良い人だったんですね。

さて、本題です。
今日は遅れた本を返却して、また新しい本を借りてきました。
1冊だけ借りる予定だったのに、気がつけば2冊を手にしていました。
ついでにもう1冊探してみたけど見つからなかった本をスタッフに聞いてオンラインで調べてもらったのですが、これはありませんでした。
探してもらった本はこれ。
Carmilla

By J. Sheridan Le Fanu
Draculaを読む前に読んでおきたいと思ったのですが、仕方ないのでScribdで読む事にします。

さて、借りて来たのはこの2冊。
20191214210850fe0.jpeg


Innocence

By Dean Koontz
久しぶりにKoontzのホラーファンタジースリラーサスペンス?ジャンルどれやねん?という本を借りて来ました。話の内容はよく知らないので読み終わったら感想書きます。


Lock In

By John Scalzi
近未来SFミステリースリラー?あらすじの冒頭に「highly contagious virus makes its way across the globe」とあって、これは好きなジャンルだ!とピンっと来まして借りて来ました。これも読み終わったら感想書きますね〜!

さて、今日図書館で本を探していた時に、こんな近未来にならないかな?と思ったことがありました。その名は「図書館バイザー」!!(ドラえもんの道具を取り出す時のテンションで読んでください)
このバイザーで何ができるかというと、図書館の本棚を見るとあらかじめ設定したジャンルの本が浮き出て見えるの
何でこんな事を考えたかというと、もちろん「ホラー」本がどこに潜んでいるかが分からなくてイライラしたからなのです。
選んだ本のあらすじがタッチ一つでバイザーに表示されると尚良いですね。ついでにGoodReadsの星評価も一緒に表示されると助かりますねぇ。
誰かそんなん開発してくれません??


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



The Bookish Naughty or Nice Tag

のりんちゃん(@Norin_76)から「洋書クラスタの皆さーん、この質問に日本語でいいから答えて結果教えてくださーい」とツイッターで呼びかけられたので答えてみます♪

クリスマス前だし、「Naughty or Nice」(良い子だったか悪い子だったか・・・日本語だと英語の順序と逆ね)を判断しようと言う訳ですね。

では答えてみます。

1. Received an ARC and not review it.
ARC(Advanced Reader’s Copy)を受け取ってレビューをしなかった事があるか?って事だけど、そもそもARCはNetGalley以外では受け取った事がないので何とも。NetGalleyならNaughty、すなわちレビューしてない本があります。

2. Have less than 60% feedback ratio on NetGalley
NetGallyで感想を書いた本が受け取った本の60%以下である?

あ〜、これもNaughtyです。50%しかFeedbackしていないです。

3. Rated a book on Goodreads and promised a full review was to come on your blog (and never did)
GoodReadsでフルレビューは後ほどブログにて!と約束していてレビュー書かなかった事ある?

これもNaughtyです。後でレビューは書けないね。

4. Folded down the page of a book
本のページを折った?

これはNiceです。本のページは折りません!

5. Accidentally spilled on a book
本に何かをこぼしちゃった?

これもNiceです。大切な本にこぼす訳がない!

6. DNF a book this year
今年DNF(Did Not Finish)した本がある?

これもNaughtyかな??読み進められない本があって、今休憩中の本があります。

7. Bought a book purely because it was pretty with no intention of reading it (Not intentionally)
表紙がキレイというだけで読むつもりもないのに買った本がある?

これはNice。買った本は全部読むつもりです!

8. Read whilst you were meant to be doing something else (like homework)
他の事をしなければならない時に本を読んでいた事がある?

はい。Naughtyです。これは日々あります。

9. Skim read a book (Only occasionally)
たまに流し読みする?

う〜ん。どうかな?ノってこない本を終われせる為に結果流し読みになっちゃったって事はあるかな?ということでNaughty

10. Completely missed your Goodreads goal
GoodReadsのゴールを達成出来なかった?

これはNiceです。ゴールは達成しています。

11. Borrowed a book and not returned it to the library
図書館で借りた本を返さなかった?

あ〜、これ、今回やっちゃったやつだ。今週の土曜日に返しに行く予定ですが、この間返しに行くのを忘れました。よってNaughty

12. Broke a book buying ban
本の購入禁止を守らなかった?

あ〜!!!Naughtyです。はい。もうこれは間違いなく。我慢なんてできる訳がない!

13. Started a review, left it for ages then forgot what the book was about
レビューを書き始めて、そのままほっぽらかして、そのまま本の内容を忘れた?

あるあるだよね〜。Naughtyっす。

14. Wrote in a book you were reading
本を読んでいる時に書き込みした?

はい。Naughtyっす。時々無性に書き込みたくなるんだもの!!

15. Finished a book and not added it to your Goodreads
本を読み終えたのにGoodReadsに足すのを忘れた?

これはないな〜。ちゃんと全部記録してるよ〜。だからNiceです。

16. Borrowed a book and not returned it to a friend (Not intentionally)
友達に本を借りて返さなかった?

貸してくれる友達はほぼいない。でも借りたらちゃんと読んで返してますわよ!よってNice

17. Dodged someone asking if they can borrow a book
本を貸してと言われて巧みに回避したことがある?

あんまり本を貸してと言われることはありませんが、割と気前よくかしてあげます。(それで返って来なかった本が数冊)これはNiceですね。

18. Broke the spine of someone else’s book
誰かの本の背表紙を割った?

そもそも人の本を触る事がほとんどないので、これはない。Niceです。

19. Took the jacket off a book to protect it and ended up making it more damaged
本のカバーを傷つけないようにジャケットを外して読んで、結果本を傷つけた?

Naughtyです。そもそも私は本のカバーが邪魔になっちゃうので読む時は外すのですが、運搬中に傷つけちゃう事あるかもです。大したダメージはないけどね。

20. Sat on a book accidentally
本に座った?

そんな事するわけないじゃ〜ん!Niceです。

ということで、20門中、9個Niceでした〜。
Bookish Naughtyですね、私。
本のサンタさん来てくれないかしら?!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



ホラー本のクイーンになる条件について考える

前回のエントリーに追加です。
あれから「洋書ホラー本のクイーン」になるためにはどんな条件が必要か考えておりました。

で、思った目標を上げていきます
 
1) 沢山ホラー本を読んでいなければならない
GoodReadsの本棚を除いてみると私が過去に一番読んでいる洋書のジャンルはミステリーです。そこに文芸書(?)のジャンルが続き、次がロマンス!!
これには驚きました。私、ロマンス嫌いなのに、ロマンス本、こんなに読んでたの!?(恐らく洋書を読み始めた当初に読んでいたんだと思います)
これはおかしい!一番読んでるジャンルは「ホラー」じゃないと!
先ずは自分が一番読んでいるジャンルは「ホラー」だと言えるようにした~い。
しかし、これは1年じゃ達成できない感じです。2~3年かけて目標達成したいと思います。
 
2) 代表的なホラー本を読んでいなくてはいけない
色々なホラー本のリストで良く見るタイトルは大体こんな感じ。
It by Stephen King
The Amityville Horror by Jay Anson
The Exorcist by William Peter Blatty
The Haunting of Hill House by Shirley Jackson
Dracula by Bram Stoker
Frankenstein by Mary Shelley
I Am Legend by Richard Matheson
Rosemary’s Baby by Ira Levin
House of Leaves by Mark Z. Danielewski
World War Z by Max Brooks
The Woman in Black By Susan Hill
The Picture of Dorian Gray by Oscar Wilde
The Turn of the Screw by Henry James


ここにLovecraftとかEdgar Alan Poeとかの作品を加えてホラーのベーシックが固まる!?みたいな?

ここに上げた作品のうち既読は5冊だけ!!積読してるのは他全部!
読まないとね〜。House of Leavesはちょっと根性入れないと読めないかも知れないけど・・・
来年はこのリストからの既読本を増やしたい!

3) 色んなジャンルのホラーに通じていなければならない
ホラー物でも好きなジャンルと嫌いなジャンルがあるんですが、好き嫌いせずに読まないと〜。ゾンビ物とかスプラッター物とかあんまり好きじゃないけど、今年は読みますわよ〜

結論。クイーンの称号を頂くには、もっとホラーを読みなさ〜いって事で。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




2020年の目標について考える

もう今年も後1か月を切って、BookTuberさん達も来年の読書目標のビデオをアップし始めて来ました。
しかし、私は特に目標らしきものが思いつかず、今年の目標に対しては撃沈しているしどうしようかな?
と思っておりました所、降りてきました!来年の目標のアイデアが!!!
その目標の名はずばり!
 
「洋書読書でホラージャンルのクイーンになる」
 
どうでしょう!?1年では達成できないかも知れないけれども、ホラーの洋書についてはずらっぺに聞け!と皆さんに思って頂けるように、洋書ホラーのコンシェルジェ的存在になりたいな、と。
そんなニーズはどこに??
(ホラー本を読みたいだけじゃん?と思われた方。返す言葉がありません)
 
うちに積んであるホラー本を読むのはもちろん、「お勧めのホラー本ベスト10」みたいなリストに出てくる本は網羅したいなぁ。
そうなると、好き嫌いせずにゾンビ物とかデビル物とかも読まないといけないんだけど、意外と面白いかも知れないし~。
 
月に何冊ホラー本読めるかな?2冊ぐらい?(12 months x 2 books = 24 books 少ないわ・・・)
30冊は読みたい。そうすると年間読む本の3分の1はホラーを読むってのが理想的かな?
 
ワクワクしてきました。我ながら良い目標だ。
 
先ずはDracula by Bram Stoker読みます!

吸血鬼ならCarmilla by Sheridan Le Fanuが先の方がいいかしら?なぜなら書かれたのはこっちの方が1872年で早いのです。ちなみにDraculaは1897年です。
ま、厳密に言うと吸血鬼物はこのCarmillaよりも先に書かれた本があるのでこれが吸血鬼物の始まりという訳ではないんだそうなんだけどね。
DraculaはこのCarmillaの影響を受けているそうだし、100ページちょっとしかないのでCarmillaを読んでからにしようかな?

こう思ったらどの媒体で読むか!?なので検索してみたところ、びっくりする事がありました。
この写真を見てください。

20191204190754f7d.jpeg
左が米アマのKindle版のCarmilllaの表紙です。
右は私が好きなAmelie Northombの「Strike Your Heart」の表紙です。
同じ写真やん?!
使い回し?


閑話休題
Carmilla読んだら、Dracula読んで、そしたら、Dracul by J.D. Barker & Dacre Stokerを読むのです!

 
うちにはホラーの積読未読本が結構あります。2020年は積極的にこれを読んでいきます!
そして、ブラックフライデーとサイバーマンデーのセールを利用して数冊ホラー本を足しました。ま、手元に届くまでには時間がかかるのがもどかしいですけど。

と言うわけで、2020年はホラー本の年です!(「は」じゃなくて「も」じゃないの?と言う意見には耳を貸しませぬのでご了承を〜)


 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 
 
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR