ライティングにつながるリーディング10(最後に)

長々と書いてきましたが、今回で10回目。そろそろ終わりにします。

以前に、ある英会話学校で英会話講師をやっていたことがあります。
その頃に生徒に言っていたのは、「できるだけ沢山英語に触れ、英語を使ってください。」でした。日本で普通に生活していれば、英語が分からなくても生きていけます。
生徒各個人それぞれの英語を勉強する目標・目的は違いましたが、英語に全く触れない生活をしていて英語が使える訳はありません。(英語に限らず、どんな言語も同じだと思いますが。)
だから生徒には、英語に触れる時間を増やせ!と言っていました。

今の日本は私が英語を学び始めていたときよりもかなり恵まれていると感じます。
私が学生の頃は英語の音に触れようと思ったら、ラジオがメインでした。
私はNHKの英語よりも『百万人の英語』(1958年~1992年まで放送)が好きで、特にハイディ矢野の回は欠かさずに聞いていました(ゲラゲラ英語ってやつです。知ってます?)。
しかし、他の曜日は眠気に勝てず(確か、夜遅かった)最後までなかなか聞けなかった記憶があります。
テレビで放映している洋画を英語で聴こうと思ったら吹き替えと英語を切り替えられるテレビを持っていないといけませんでした。
英語の本は電車に乗って隣町まで行かないと買えませんでした。
そう、あの時代の英語の習得は今よりも大変だったのです。

今は、ネットがあります。YouTubeがあります。本はダウンロードできます。
ただで実際に使われている英語やその音源に触れることに事欠かない時代です。

好きなテーマの英語のブログでも探してみてください。
本のハードルが高ければ、無理して子供用の本を読むよりも、その辺りから入るのが面白くていいかも知れません。

まずは「好きなこと」を読んで書けるようになるのが基本ですが、ある程度できるようになったら、頑張ってステップアップが良いと思います。

英語に限らず語学はちょっと勉強したからと言って使いこなせるようになるようなものではありません。気長に地道にやっていくのが一番の近道です。
このブログを読んでくれている人は英語に興味のある人だと思います。
レベルアップを図りたいのであれば、英語に触れる時間を増やす!ことが大事です。
まずは、いっぱい「読む」ことをお勧めします。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR