【読了】Finders Keepers


By Stephen King

流石キング!ホラーじゃないのに怖い。
今回は時間が取れず少しずつ切り取って読んだのだけれども、本を置くたびに先が気になって気になって。
特に最後の100ページぐらいかな。
Peteが心配で心配で。

物語は、ベストセラー作家に強盗が入り…という始まり方をする。
ふと思い出したのは「ミザリー」。あれも作家が被害者になってたなぁと。
もしかしてキングの被害妄想を投影しているのかな?

前半特にHodgesが出てくるまではシリーズ物だということを忘れておりました。
前回のMr. Mercedesと同じ場面だ~と思ったぐらいで。
そういう意味では別にこの本シリーズの中の1冊でなくても良かったのかな?と。
しかし、そこはキングです。3作目にうまくつながっていそうです。

さて、この緊張感を他の本で崩したくないので、続けて3作目を読むことにしました。
まだ新刊なので安くなってないよ~。
でも読みたい!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR