【読了】 Miss Peregrine's Home for Peculiar Children (Miss Peregrine's Peculiar Children)


by Ransom Riggs

この本、本屋さんで平積みになっていました。
表紙がすでに不思議感を醸し出しているでしょう!?
どんなもんか読んでみることにしました!

これはペーパーバックで購入して正解です。
挿絵(写真)と物語がうまく交差しています。

世界観も不思議がいっぱい。突っ込みたくなるところも数か所ありましたが、ま、それでもいいや。程度で。

Peculiarな子供たちが集まる孤児院が舞台。
透明人間だったり、体がふわふわ浮いてつないでおかないと飛んで行っちゃう子だったり、本当にPeculiarな子供たちが登場します。
その孤児院で子供たちの面倒を見ているのがMiss Peregrineで、彼女自身も鳥(たぶんハヤブサ)に変化できるPeculiarな先生です。

本の前半はCreepyというかWeirdというか。
変なんだけど続きを読みたいという気分で読み進めました。
が、後半になると、アドベンチャーというかアクションシーンが多くなり、ドキドキ感が増します。

この本、YAに属しているようですが、大人が読んだ方が面白いんじゃないかと思います。
シリーズで続巻がでているのでそちらもペーパーバックで購入しました。
早く読みたいです♪

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR