【読了】Frost


By M.P. Kozlowsky

地元の本屋さんのお勧めのYAコーナーのてっぺんに飾ってあったこの本。表紙みて興味をそそられ手に取ってあらすじを読んでから、私のTBRに入っておりました。
本屋にはハードバックしかなかったので、まだ高かろう~と、買うのを避けておりましたが、結局、Kindle & Audibleの組み合わせで購入したのでよけいに高くなったかも?Audibleが抱き合わせで安くなっていたのがせめてもの救いでした。

さて、私がひかれたあらすじというのは…
「16歳のフロストという女の子が廃墟化したアパートにロボットと父親のゴーストとペットとともに取り残されている。これまでに他の人間に会ったことがないのだが、病気になったペットを助けたいという思いで荒れ果てた町へと足を進めるのだ!」
みたいな感じ。複雑でないのが良い!
これが、これでもかこれでもか!ってぐらいに各ページにドキドキが仕込まれていて、心休まらないままに最後まで読み進めました。
1冊で一応簡潔していて352ページとさほど長編でもないので、浅い感じは否めないけれど、うまくまとまってます。
それは思ってもみなかった!というどんでん返しもあったりして、結構スリリングでした。

実はこれを読む前に読んでいたシリーズですが、3作目でどうしても気分が乗らず、途中で断念しました。スランプなのかと思いました!!が、この本でスランプではなかったと、思えてよかったです。

今月も残すところあと2日。もう一冊読了できるかなぁ?


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR