【読了】コンビニ人間


By 村田 紗耶香

久しぶりの日本語の小説です。
ツイ読の友のののさん(@karimama12)からのプレゼントです。
本当にありがとう、ののさん!!!

芥川賞受賞作品だし、アメトーークでも話題になっていたので今丁度ベストセラーな作品として有名な本だと思います。
今朝2時間もかからずに読み終えてしまいました。

さて、読み終わってみて、「普通ってなんやねん?」と思ったのはもちろん、「みんなと一緒であるって事が正しいっていう風潮はなんやねん?」と作者の思惑通り(?)に読みました。

何らかの発達障害を持っているらしい主人公ですが、コンビニという場所に適合して生きています。
しかし、いい年齢でアルバイトで結婚もしていない事をとやかくいう周り。
そこに現れる別の形の社会不適合者。
この後、後者の方がどう生きていくのかが気になってなるところです。

主人公はこの後はコンビニに店長になって店員達の指導をすれば良いんじゃないかな?と思いますが、安易でしょうか?

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

No title

ずらっぺさんのところにも「ののサンタ」さんが来たんですね♡
なかなか面白そうな話ですね。私も最近Mental Illness に関連した洋書を何冊か買ったので、妙に趣向がシンクロしてるなぁーと感慨深く読みました♪

Re: 本

日本語の本も良いね😊
このぐらいの本だと 読み終わるのが早いので時間が持たなくて何冊もないといけないから日本から買って来るのはお金かかるんだよね〜〜。

The Silverlinings Playback
The Rosie's Project
とかは読んだ?
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR