Guamの郵便事情

私が住むGuamというのは中途半端なアメリカです。
州の一つではなく、領土(テリトリー)なので、いろんな事から除外されていたりして結構不便です。
本土のアメリカ人達も軍関連の人以外には知られていない島なのです。

さて、そんなGuamで私は快適に過ごしているわけですが、買い物は結構ネットに頼っています。
島にもお店はいろいろとあるのですが、すべての欲求を満たしてくれるわけではないのですねぇ。

特に趣味のアーツ&クラフト関係と、本はネットに頼っています。
アマゾン(US)はグアムに通常料金で商品を送ってくれますが、マーケットプレイスになると送ってくれたりくれなかったり。送料ぼったくられたりします。アーツ&クラフト関係はEtsyを利用することもありますが、こちらも送ってくれたりくれなかったりです。

しかし不思議なのは、アマゾン(US)から送られてくる本はどんなに遅くても3週間もあればちゃんと届くのに(早いと5日で届いたりします)、BookOutletから送られてくる本は1か月とちょっとかかるのです。
で、追跡調査で確認してみたところ、BookOutletから送られてくる本はRichmond, CAで2~3週間動きが止まるのです。これ、郵便屋さんに確認したところ、Richmondからは船便で送られるので、積載量がいっぱいになるのを待つんだそうで…
ま、他にも読む本はいっぱいあるので、本の到着が遅くなることに関しては問題はないんだけど、手元に本がないので実感がわかずにもっと本が欲しくなるという悪循環に陥るのが難点です。
しかし、イギリスのBookDepositoryからは大体2週間で本が手元に届くので、BookOutletに関して言えばイギリスよりもアメリカの方が遠いという事になっております。


これが日本からだとどうなるかというと、まだまだ海外発送に対応していないお店が多いので、まずは海外発送に対応しているところを探す事から始めないといけません。(転送してくれるサービスもあるので時々はこれを利用します)
アマゾンに関して言えば、本であれば海外発送に対応しています。おまけに5日ぐらいで届きます。
送料も以前に比べると安くなったような気がします。
しかし、日本の本に関してはまったく脳内がアップデートされていないので、自分が何を読みたいのかが分からず、最近は購入を控えています。(あ~、日本の本屋さん、行きたい…)

送ってもらう方に関しては随分と便利になってきました。
が、日本に物を送るのが、まだまだ高いのはどうしてでしょう?
例えば本を2冊(1冊1ポンドとして)送った場合、一番安いのはFirst-Classで$22.75、Small Flat Rate Boxで$31.95。きっと本代より高いわ。

長々と書いてしまったけれども、島生活はチャレンジもまだまだありますわ。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR