紙媒体の本で気持ちの悪い事

最近、また紙媒体でも本を読むようになってペーパーバックとハードバックの本が我が家に増えてきました。マスマーケットのペーパーバックはなるべく買わないようにしています。なぜなら字が小さいから…(細かい字がつらいお年頃…)
最近は本も増えてきて、本棚を眺めるとウキウキします。

が、どうしても気になることがあるのです。
それはシリーズ物の本だったり、同じ著者の本だったりするのに、全く統一感がなかったりすることです。

例えばこれです。
Brandon SandersonのReckonersシリーズのペーパーバックですが、大きいサイズと小さいサイズがあるようで、私が別々に購入したこのシリーズの2冊のサイズが違いすぎます。
こうです。
20170118195953724.jpg
これはシリーズの1作目と2作目です。

で、この間、本屋に行ったので確認してみたら、やっぱりこうです。
201701182006082e0.jpg
これはシリーズの2作目と3作目です。

途中で出版社が変わったんだかなんだか知らないけど、サイズぐらい揃えてよ!!なのです。


他にもこれも気にいりません。
Jodi Picoultのペーパーバックですが、途中までは背表紙のデザインとサイズに統一感があるのに、途中からデザインに統一感はなくなるし、サイズはでかくなるし…です。
デザインだけなら統一感があった時ですら1冊2冊は違うデザインな物もありましたが。
20170118200608b4a.jpg


本棚の本がピシっとキレイに揃っていると気持ちがいいじゃないですか?
この同じ種類のものが違うサイズやデザインだというのがどうも気持ちが悪い。
出版社様、どうぞこんな消費者の事も考慮に入れて本を作ってくださいね。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

No title

同じシリーズもので大きさを揃えないなんていい加減にもほどがありますよね!シリーズなら出版順とかに並べるの分かってそうなものなのに。。。ほんと、気持ち悪いです!

Re: Reckoners Series

気持ち悪いよね〜〜!!!全部大きい方か、小さい方がで揃えたいけど…とりあえず3作目は大きい方を買う!じゃないと小大小という並びになって余計に気持ち悪い〜〜!!
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR