本を買う事について

私の本棚は日ごろ夫のバゴーンが立ち入らない部屋にあります。
先日その部屋にバゴーンが珍しく立ち寄った時、「あれ?ここに本棚あったっけ?」と言われました。
はい。本棚はここにあったのです。
なかったのはそこをぎっしり埋めている洋書の数々です。
去年の11月辺りから思うままにおこずかいを本に充てていたら本棚が埋まってきたのです~。
自分のおこずかいで買っているので特に問題はないのですが、悪い事して見つかった子供のような心境になりました。

さて、グアム在住の私は洋書を正規料金を出して買う事はほとんどありません。
USアマゾンは少しだけでも必ず割引が入っているし、Barns & Norbleもアマゾンに対抗しているのか大体似たような価格で販売しています。
グアム地元の本屋さんでも、できるだけ20%OFFをもらえる日を狙っていくようにしているし、他の日でも10%は確実に割り引いてもらえるメンバーにもなっています。
古本で良い場合はネットでThriftBooksも利用します。
他に多用しているのは、BOOKOUTLETです。毎日新しく入荷した本をチェックしていますが、このサイトは話題になってから3か月ぐらいの本も時々出ていたりするのです。たいていの本は発売日から1年も待てばここに現れます。アウトレットなので本の底にマジックでピッと印がついていますが、読む分には待ったく気になりません。

BOOKOUTLET様様な日々ですが、この間、The Nixがでていてびっくり!
この本、私は今年の1月に買いました。
まだUSアマゾンでハードカバーが$22.76(送料込み)の時に購入して読んだのですが、その後、価格崩壊が起こっていて、現在USアマゾンでもハードカバーが$10.98です。
BOOKOUTLETでは$8.99の値段がついています。(ここに送料が加わりますが。)
今すぐ読まなくてもよいのなら価格が下がるのを待てばよいですね。

実は増えているのは紙媒体の本だけではなくて、KindleとAudibleの組み合わせも…
私が普段この組み合わせで買う条件は、合わせて$10以内です。
短い話なら1~3日で読めて(聞けて)しまうので高いのを買っていると財政を圧迫すること間違いなしなのです。
セールになっている時は狙い時です。安くて面白そうな本をどんどんダウンロードです。
安くても面白い本、結構ありますよ~。(新刊はほとんどないけど)
ここ数日で7冊もダウンロードしました。7冊の1冊平均は8ドル。それでKindle本とAudibleが手に入るんですからお得ですよね!?
(何をダウンロードしたか気になっちゃう方いらっしゃいますか?いたら次回のブログ記事にしようと思いますが…?!)



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

何ダウンロードしたか、気になる〜😽♪

私はここんとこKindle Fireにた
いれてるオーディオブックがナゼか聴けなくなって、読書がますます進まなーい(>_<)💦

Re: ののさん

なんで聞けないんだろうね?!

では明日にでも最近ダウンロードしたKindle&Audibleの紹介しま〜す
Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR