【読了】Exit West


By Mohsin Hamid

この本当の表紙はが私が持っているのと違いま〜す。
私のはアメリカ版で青いんですが、これはイギリス版です。

お友達からお誕生日プレゼントにもらいました。

さて、

これからお付き合いが始まるよ。という2人が主人公。
内戦が始まったとある国から難民として移住する問題を取り扱っています。
内戦が起こった国がどこなのについては触れられていません。著者がパキスタンの人なので、パキスタンなのかも知れないし、全然違って実際に内戦で国が崩壊しているシリアとかかもしれない。
この本は、前半はどんどん自由がなくなってきて、危険が迫ってくる日常が怖いです。


この本231ページかありません。
短い…
おまけに、2人のお話しの間に別の話が混ざり込んできます。
不思議な構成です。
2人に思い入れがそれほどないのは構成のせいかも知れません。

終わりは決してハッピーハッピーではなかったのだけれども、なんだか妙に納得しました。

どういう訳か、この話、マジカルなドアが現れて、移民するという設定になっています。
何で、この話にマジカルな要素がいるの?と思いながら読んだのですが、著者は移動する手段は関係ないんだと言いたかったのかな?

この本、はまる人はかなりはまるみたいですよ。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR