女性作家の文学賞

「The Baileys Women’s Prize」というイギリスベースの文学賞があります。
1996年に設立されたこの賞は世界中の優れた独創性のある女性作家に送られる賞です。
(スタート時は”Orange Prize for Fiction”)

イギリスの文学賞と言えば、ブッカー賞とコスタ賞が有名ですが、大きな違いは、前記の2賞はイギリス・アイルランド国籍や在住にこだわっていることに対して、このベイリーズ賞は世界中の女性作家が対象になっていることでしょうか。(ただし、作品はイギリスで前年に出版されていなければなりません)

2017年のShort List(日本語では最終候補かな?)が発表されました。
そのリストの中から読みたい本があるのですが、手に入れるのが容易ではありません!
イギリスベースだからかアメリカのアマゾンでは手に入れにくいのかなんだか。
BookDepositoryから購入すればいいのでしょうが、いかんせん高いので手が出ません。(後、届くまで時間がかかるし)

6月7日にはWinnerが発表されるので、それまでに1冊ぐらいは読んでみたいと思うのが本好きだと思うのですが、このリストにあるのに読みたい本が簡単に手に入りません。

Short Listのご紹介。
一冊一冊のあらすじを書くのは大変なので、キーワードだけ書いてます。

Stay With Me by Ayobami Adebayo

1980年代のナイジェリアが舞台。
色々試すけれども妊娠できずにいるYejideが主人公。
日本のアマゾンでは通常1~4週間以内に発送します。となっているので、きっと取り寄せるのでしょうか?

The Power by Naomi Alderman

イギリスの作家。
ディストピアもの。女性に指から電気を出すという特殊能力が備わり、女性が男性よりも優位に立った世界。
あのMargaret Atwoodがお勧めする本。
私はこの本が超読みたい!のですが、USアマゾンは10月発売ってなってる!!!BookDepositoryから表紙は違うけれども安い方のペーパーバックを注文だ!
日本のアマゾンでは通常1~2か月以内に発送します。ってなってます。(イギリスから取り寄せるのかしら?)

The Dark Circle by Linda Grant

イギリスの作家。
第二次世界大戦後のロンドンが舞台。18歳の双子。結核菌がみつかる。
Kindleで購入可です。

The Sport of Kings by C.E. Morgan

アメリカの作家。
競走馬の話。この作品はこの賞以外にも他の色んな賞に取り上げられています
この本には興味はないのですが、ハードカバーカバーでもKindleで購入可です。

First Love by Gwendoline Riley

イギリスの作家
一見平和に見える30代半ばの女性と年上の夫。過去の摩擦が2人の間に残したものは。
これもKindleで購入可能です。

Do Not Say We Have Nothing by Modeleine Thien

カナダの作家
10歳の娘とその母。中国からの移民を受け入れる話。
日本のアマゾンは通常1~2か月以内に発送します。です。


という事で、カナダ人1人、ナイジェリア人1人、イギリス人3人、アメリカ人1人です。
日本人がここに入る日は来るかしら?
英語力で小説を書く日本人女性作家がでてこない限りないかな?


6月7日の発表が楽しみですね!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR