Amid the Shadows


by Michael C. Grumley

スーパーナチュラル要素がいっぱいでサスペンス感満点の本。
ハラハラドキドキでした。

母親をなくした6歳のサラはソーシャルワーカーのクリスティーンの庇護の下へ。
サラには不思議な能力があった。
人のソウルがオーラのように色で見えるのだ。
良い人なら黄色、悪い人なら赤、死を目前にしている人は黒。というように。

クリスティーンはサラを守る使命に見えない敵と戦う。
ともに戦う強い味方とともに。

設定の中に「神」とかちょっと宗教がかった内容が出てくるのだか、しらけたのは一瞬だけ。

話のスピード感といい、スリリング感といい、ダンブラウンからややこしさを取った感じで、この本はお勧め。

お勧めなので、アフィリエイトリンク貼っちゃいます。






人気ブログランキングへ

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR