Calling Invisible women


By Jenne Ray

50代の専業主婦がある日透明人間になってしまう。
しかし、家族は誰も気がつかない。
透明人間にならなくても"Invisible"になってしまっていたから…
気がついてもらえるのは晩御飯が時間通りにテーブルに並ばなかった時だけ。

何て悲しい!!

しかし、透明人間になってしまっているのに家族に気がつかれないなんて事あるのだろうか?

夫に聞いてみた。「もし私が突然透明人間になったら気がつく?」と。
夫いわく、「気がつくでしょう」だそうですが、例えば日本のワーカホリックのお父さん達なら、帰ってくるのか遅いし、出勤するのは早いのでもしかしたら気がつけないかもね。だそうで。
ワーカホリックにならないで欲しい!と思った瞬間でした。

この本、USアマゾンでは安売りになっていたのに、日本のアマゾンではなってないんですね。
残念。読みやすかったんだけどなぁ。




人気ブログランキングへ

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR