My Sister's Grave


by Robert Dugoni

Mary O'Reilly シリーズの続きもよみたいけれども、そろそろちょっと違うのが読みたくなったので、これをチョイス。
読み始めはMary O'reillyシリーズのような軽さがなくて辛いかな~と思ったけど、すぐに話に引き込まれた。

20年前に妹の行方が分からなくなり、そのときに逮捕された男は妹を埋めた場所を語ろうとはしなかった。
20年がたち、刑事となったトレイシー。本当のことが知りたいと自分で捜査を続ける。
妹の遺体が発見され、20年前に犯人だとされた男がはめられたのではないかと疑いを持つ。
真相…それはいったい!!

昔、スピーチ研究のクラスで弁護士のスピーチを完コピするという授業があった。
私は映画でも法廷シーンが大好きなので、その授業(宿題)に真面目に取り組み、完コピして先生にほめられたことを思い出した。
(クラスで他にそんな宿題をやってくる人はいなかったので、私が目立っただけかもしれない)

そんな事を思い出すほど、法廷シーンも面白かった。

この本も実はシリーズになっていますが、ここで終わってもOKな終わり方をしています。
さ~、ここでやめるかシリーズ2作目を読むか…

ミステリー・サスペンス好きな方々にお勧めの一冊でした。






人気ブログランキングへ

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR