2020年の目標について考える

もう今年も後1か月を切って、BookTuberさん達も来年の読書目標のビデオをアップし始めて来ました。
しかし、私は特に目標らしきものが思いつかず、今年の目標に対しては撃沈しているしどうしようかな?
と思っておりました所、降りてきました!来年の目標のアイデアが!!!
その目標の名はずばり!
 
「洋書読書でホラージャンルのクイーンになる」
 
どうでしょう!?1年では達成できないかも知れないけれども、ホラーの洋書についてはずらっぺに聞け!と皆さんに思って頂けるように、洋書ホラーのコンシェルジェ的存在になりたいな、と。
そんなニーズはどこに??
(ホラー本を読みたいだけじゃん?と思われた方。返す言葉がありません)
 
うちに積んであるホラー本を読むのはもちろん、「お勧めのホラー本ベスト10」みたいなリストに出てくる本は網羅したいなぁ。
そうなると、好き嫌いせずにゾンビ物とかデビル物とかも読まないといけないんだけど、意外と面白いかも知れないし~。
 
月に何冊ホラー本読めるかな?2冊ぐらい?(12 months x 2 books = 24 books 少ないわ・・・)
30冊は読みたい。そうすると年間読む本の3分の1はホラーを読むってのが理想的かな?
 
ワクワクしてきました。我ながら良い目標だ。
 
先ずはDracula by Bram Stoker読みます!

吸血鬼ならCarmilla by Sheridan Le Fanuが先の方がいいかしら?なぜなら書かれたのはこっちの方が1872年で早いのです。ちなみにDraculaは1897年です。
ま、厳密に言うと吸血鬼物はこのCarmillaよりも先に書かれた本があるのでこれが吸血鬼物の始まりという訳ではないんだそうなんだけどね。
DraculaはこのCarmillaの影響を受けているそうだし、100ページちょっとしかないのでCarmillaを読んでからにしようかな?

こう思ったらどの媒体で読むか!?なので検索してみたところ、びっくりする事がありました。
この写真を見てください。

20191204190754f7d.jpeg
左が米アマのKindle版のCarmilllaの表紙です。
右は私が好きなAmelie Northombの「Strike Your Heart」の表紙です。
同じ写真やん?!
使い回し?


閑話休題
Carmilla読んだら、Dracula読んで、そしたら、Dracul by J.D. Barker & Dacre Stokerを読むのです!

 
うちにはホラーの積読未読本が結構あります。2020年は積極的にこれを読んでいきます!
そして、ブラックフライデーとサイバーマンデーのセールを利用して数冊ホラー本を足しました。ま、手元に届くまでには時間がかかるのがもどかしいですけど。

と言うわけで、2020年はホラー本の年です!(「は」じゃなくて「も」じゃないの?と言う意見には耳を貸しませぬのでご了承を〜)


 にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




 
 

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR