FC2ブログ

【読了】Dracula


By Bram Stoker

とうとう読みました。ドラキュラです。

星5つつけました!

子供の頃にホラー好きの母親がテレビでドラキュラの映画を見ていて、私はただただ怖がっていた事を覚えております。
あの時に見たドラキュラ伯爵とこの本で描かれているドラキュラ伯爵の外見が違うのには驚きましたが、この違いも面白かったです。
1番、え?と思ったのは、ドラキュラ伯爵の吐く息が臭い事…。
トワイライトのエドワードの吐く息が臭かったらベラも恋には落ちていなかったかも知れませんね。
太陽の日差しを浴びてキラキラしたりもしないのよ!

英文は最初は慣れずにちょっと手こずりましたが途中から慣れました。
この小説は、誰かの日記や手紙から成り立っています。
主要登場人物の1人だけがこの書簡に貢献しておりませんが、案の定…(いや、これ以上は言うまい)

この作品ですが、思いの外ドラキュラ伯爵の登場が少ないのです。
存在は作品を通してずっとチラついているんですけどね。

私が1番怖いと感じたのは、最初のセクションです。
トランシルバニアのドラキュラ伯爵の城が舞台で、ジョナサンハーカーが監禁状態になる場面。
その後にも怖いモーメントがやって来ますけどね。

この時代には血液型の知識が欠けているようで、それはあかん!という場面もありました。
時代と言えば、この時代の女性達は弱ものとして書かれていたんですが、真実なんだろうけどイラッとしました。
あと、視点を変えて記録されたりしているので、繰り替えす部分が多いのも助長的になる要素ですね。
ま、そう言った問題はありましたが、時代だと思えば読めます。
そんな中、ミナハーカーがチームの頭脳となって活躍するのが良かった。

さて、去年はフランケンシュタインを読んで、あれを越えるゴシックホラーはあるのか?と思ったのだけれども、私はドラキュラの方が怖いと思ったのでした。
そして、この作品は、今後も何度も読み返す事になると思います。

バンパイヤがヒーロー的存在として書かれる最近の作品とは違い、あくまでも邪悪なものとして書かれてるのが新鮮でもあり面白かったです!
ダークな作品を読みたい人にお勧めです!


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR