Flowers in the Attic

By VC Andrews
Rating ★★★★

若かりし頃、あれは確か18か19の頃か。
パラオからスポーツ留学でやってきた女の子の日本語の家庭教師をやっていた。
日本語を教えるというよりは、英語で話す相手になってあげるバイトだった。
その女の子が好きだと言った映画のタイトルが"Flowers in the Attic"だと言っていたのを、アマゾンのKindle本を検索していて思い出した。
20年以上前の事なのによく覚えていたものだ。
原作がKindleで読めることが分かったのでどんな話だかチェックしてみようかなと、プロットやレビューを読んでみた。
レビューの一つに"One of the Best Trashy Novels Ever Written"というのがあってこれが読む決め手になった。
Trashy Novelsは日本語では『三文小説』とでも訳すのだろうか? 
ま、要はくだらない小説のレッテルを貼られているわけだ。



 
英語が平易で読み手が上手いのでほとんどをAudio Bookで聞いた。

ありえへ~ん!なんでやね~ん!と始終突っ込みを入れつつ読み終えた。
自分の子供を屋根裏に隠して自分はとっとと結婚しちゃう母親とか、究極に冷たいおばあさんとか。
いや~、ないでしょう?!
突っ込みは入れまくったけれども、途中でやめられない面白さがあるのが不気味だったわ。 


Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR