Calamity (Reckoners )


By Brandon Sanderson

Reckonerシリーズの最終巻です。
あ~、読み終わってしまった…
読んでいる時のドキドキ感、先が読みたくなるプロット、その裏にあるテーマ。どれをとっても逸品でした。
作者の想像力も素晴らしい。凡人の私には考えもつかない世界でした。

よく主人公のDavid(生身の人間)が最後まで生きてたなぁ。と思わずにはいられないアクションの数々。
ここで、シリーズ終わりにしなくても良いじゃない?という希望のある終わり方…
続き、スピンオフ的に書いてくれないかなぁ?

後、これが映画になったら絶対見たい!
でも、映画をみたらがっかりするかも知れない。それほど、本は面白かった♪

スーパーヒーロー物の映画がすきな人ならきっとこのシリーズも楽しめます。
お薦め。

でもね、ちょっとだけ、なんだか引っかかる部分もあるのよ。
終わり方なのかなぁ。何のなのかな?思ったよりもあっさり終結したことかなぁ???


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR