次に読む本の決め方

先日、洋書読みの数名とスカイプで本についてお話をする機会が私に訪れました。
スカイプ…アプリは携帯に入っているけれど、もう何年も使っておりませんでした。
使い方とかIDとかほとんど忘れていました。
しかし、何とかつながりまして、お話楽しめました♪良かった~。
日本に住んでいなくても日本在住の同じ趣味の方々とつながれる良き時代ですね。

さて、お話の中で、次に読む本はどう決めているか?という質問が出てまいりました。
私は基本的に、シリーズの1冊目が気に入ったら、そのシリーズを最後まで読みたいタイプなので、シリーズ物を読んでいる時は次の本で迷いません。
が、シリーズ1冊目が気に入らなかった場合。もしくは、シリーズを完結してしまった時には選ばないといけません。

で、どうやって次の本を選んでいるか、考えてまとめてみました。
1) 好きな作家の新刊がでていれば、それを読む。
   しかし、新刊は高いのでちょっと安くなってから購入することになったりします。過去に読んでいた完結していないシリーズ物の新刊もここの候補になります。
   今気になっているのはSophie KinsellaのShopaholicシリーズの最新刊(Shopaholic to the Rescue)ですが、まだ高いのでもう少し待とうかと思っています。でも、3年ぐらいしないと安くならないので読む物の候補が見つからない場合は先走って購入してしまうかもしれません。

2) Kindle Unlimited(US Amazon)の「Read & Listen」で人気になっている本を買う。
   US Amazonでは、1ヶ月辺り$9.99を払ってメンバーになれば、Kindle Unlimitedに入っている本は全て読み放題(本を借りている状態)なのですが、その中でも、「Read & Listen」というカテゴリーがあって、そのカテゴリーの本ならKindleとAudibleが追加料金なしで読めるのです。
   私はこれのメンバーなので時々ここから本をダウンロードします。今も4冊ほど、このカテゴリーから借りている本があります。
   Kindle Unlimitedにはあんまりベストセラー系はないのだけれども、期待をせずに(プロットも知らずに)読むと時々面白いものにあたります。

3) 積読本を片付ける。
   うちにはペーパーバックの積読本が沢山あります。
   人に貰ったものや、当時興味を持って購入した本などなどですが、これが一向に減る気配がありません。
   というのも、最近は老眼のせいでペーパーバックの文字が小さいと感じてしまって読み続けることが難しいからなのです。
   しかし、恐らく、オーディオブックになっているものも多いと思うので、それをダウンロードしてあわせ読みするといいのかも知れません。Audibleは年会員なので、使っていないクレジットを1冊1冊に使うことになります。

4) 人のお勧めに流される
   誰かが面白かったと言っていた本は読みたくなります。話題作も気になります。
   しかし、ベストセラー・話題作は安くなっていないことが多いのでお小遣いに余裕がある時のみ手をだします。(←なのであまり最新の本は読んでいません)
   Book Bobで紹介される安くなっている本も時々読みます。そう。私のキーワードは「安くなっている本」なのです。


大体、次に読む本は上のどれかが基準になって読んでいることが多いです。
洋書は月に3冊~10冊ぐらい読んでいますが、KindleとAudibleを行ったり来たりして読むことが多いのでできるだけ安く本を読めるのが理想です。
そういえば、日本に住んでいた頃は図書館か文庫本中心でした。これも本貧乏にならないために安くあげようと思ってでした。(日本語の小説だと1日~2日に1冊ペースで読んでしまうのでお金がかかってしかたがありませんでした。)

洋書を読むようになって、1冊を読み終えるスピードは日本語の本を沢山読んでいた時代よりも遅くなりましたが、お財布状況を考えると今の方が助かります。


洋書好きの皆さんはどうやって次に読む本を決めているのかな?
気になりますね。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



Post a comment

Private comment

Profile

ずらっぺ

Author:ずらっぺ
活字中毒 ワーキングママ ジョガー グアム在住 Arts & Crafts

Latest journals
Category
Monthly archive
Link
Search form
Latest comments
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR